【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年01月30日

ドルランド-目指すは2月中旬

1月16日の記事でUSDZAR日足P波動の可能性を書きましたが、その可能性はやはり低いような気がしております。

それよりもやはり2月中旬を節目とする三尊シナリオの方が現実味があると思います。

ではその理由を書いていきたいと思います。

usdzar070130day.JPG

まず日足で見ますと、小勢波動2波を15日でとっており17(二節)に近い理想的な日柄と言えます。
そうしますと、そこから同じく二節を見て、合計33日(一期一節)の3波動の可能性を考えることになりますので、以前の記事のシナリオはまだ崩れていないということになりますね。

それで目先の変化日は2/16(2月第3週)となります。
(以前の記事では2/18と書きましたがカウント間違いでした。すみません。)

波動目標値はチャートに書いたとおりです。
この波動目標値から見ても、上記のP波動の可能性は低いと考えられます。


では次に週足を見てみましょう。
usdzar070130week.JPG

今週は基本数値が集中するちょっとした注目の週となっています。
FOMCもあり注目と言えますね。

そして私が注目しているのは、三尊の左肩の8週の対等数値として2月第4週が出てきますが、
ちょうど遅行線が日々線に衝突しそうな領域に突入します。

これはドルにとって正念場になるのではないかと思っています。
日々線に沿って上昇するには相当の力が必要となります。
しかも黄色の線に描いたようなピッタリな通り道がありますね。
これは思い込みの領域を超えませんが、なかなか期待できるものもあります。


結論として、2月第3週末〜4週を目処にドルランドの天井の可能性を考えています。
実はこの時期はアストロ的にも非常に重要な時期のようでもあります。

FOMC、G7とイベント目白押しですが、少し遅れてドルの天井が見られるのでは?と思います。

いつも訪問ありがとうございます!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ



トップページへ戻る
posted by momotama at 20:40 | Comment(5) | TrackBack(0) | USDZAR
2007年01月28日

特別記事-ドル円

本日はランド円とドル円の二本立てでお送りしております。


○日足による考察

usdjpy070128day.JPG

明日は雲のネジレにあたる日です。
チャートの日柄カウントには記載しませんでしたが、カウントの仕方次第では
明日は小勢波動で17カウント目の日でもあります。

来週にはN波動としての日柄をカウントできる日が集中しております。
後にも述べますが週足の分析とリンクしてきます。

また先週の時点で、波動目標値はおおむね達成していることもありますので注意が必要かと思います。


尚、変化日と言いましても、必ず高値安値の日ではありません。
変化のきっかけになる日として考えておいて間違いはないと思います。




○週足による考察

usdjpy070128week.JPG

来週は基本数値の9週目にあたる週でもあり、2波動目の対等数値でもあります。

65の基本数値に近い数値も見られますので注意が必要です。



○月足による考察

usdjpy070128month.JPG

来月2月は雲のネジレと重なる月となっています。

1月の陽線が雲の上限突破として確定すれば、このネジレを抜けていく可能性は十分あると思います。
(121.38を下回らなければなお良い)

そのためにも2月初旬からのガス抜きの下落は丁度いいのかなと思います。

もし大きく反落したとしても、雲の中の転換線、基準線、遅行線と日々線の位置関係を見ても、中期的に見て110円を割るのはかなり大変だという予想はつきます。
均衡表の形に素直に従うならば、今年上半期はドル円が上昇するように見えます。
目標130円突破です。


ただ気になる点としては、過去の上昇波動を見てみますと、27月や26月で3波動構成し、トレンド変換というのが見られることです。
2月はちょうど26月目ですので、可能性は否定できません。


以上、長々と書きましたが、来週から2月初旬にかけての調整下落はあるかと思いますが、今年の前半のトレンドとしては、上昇トレンドに変わりなしで130円を越えていくと考えています。

もし来月高値を伸ばせず反落した場合は110円〜120円の間でのもみあいに移行するのではないかと思います。
そうしますと今年はとっても分かりにくい相場になってしまいます。


来月は中期の相場見通しにも影響を及ぼしてくる大事な月になるのかもしれません。
ファンダ的にも重要な来月、がんばって乗り越えていきたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | SPECIAL REPORT

ランド円はP波動に移行か?

ランド円は高値更新ならず反落してNYクローズしました。

日足の転換線は割ったもののロウソク足の実体は雲の上限に支えられるなどして、堅調ぶりを見せています。

zarjpy070128day.JPG

来週の動向ですが、以前の記事で申し上げた通り、基本数値の週となっています。

日足の時間分析でも基本数値が重なる日があります。

小勢天井から数えて9日目が2月1日となっていますね。

これを目処にP波動の目標値16.22雲の下限16.20を試すものと考えられます。


しかしながら、月曜日から堅調に上昇を再開する場合は、以前の高値17.34を越えていくと思われますが、その可能性は低いのでは?と思っています。

というのは遅行線が日々線を下抜けたことにより、すぐの上昇が考えづらいからです。
私としてはもみあいに移行、つまりP波動への移行が現実味があるのかと思っています。
思ったよりもドルが強いことも理由の一つです。

後日ドルランド分析も載せたいと思います。


色んな通貨ペアで変化が生じてきたように思いますが、
来週はどうなるでしょうか?

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2007年01月22日

ランド円-高値更新なるか?

最近のランド円のチャートの形はユーロ円にそっくりだと思いませんか?

前回の高値を狙う形といい、そっくりですね。

でも均衡表の形は全然違いますので押しの入れ方はいずれ違ってくると思います。


本日は、2006年10月4日の底から数えて78日目(一巡+2日)であり、

1/10の小勢波動の底から数えて9日目です。

時間的限界を感じる時でもあります。


今週中に高値更新(波動転換)していけば、対等数値から見て

来週末(2/1〜2)まで17カウントまでの波動延長が予測されます。

そうしますと、押しが入っても新ステージ突入ですので、ロングを仕込む良い動機付けになると思います。



しかしながら反落してしまった場合、ちょっと大きめの調整が入るのではないかと見ています。

これは遅行線の動きで判断しますが、日足で日々線を割った動きになった場合、最大で16円Midまでの押しをいれてP波動に移行するのでは?と見ています。

小勢天井を打ったならば、その後をP波動と仮定すれば次の押しの位置が出ますので、それを押しの限界と見て、それを割るようならば週足で見るY波動(あまり考えたくないですね)の可能性を考えていくのかなと思っています。

ドルランドの形を見る限りでは、後者の可能性が高いような気がしております。

さて今週はどうなるでしょうか?

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | ZARJPY
2007年01月21日

ランド円-まだモミアイか?

日足でみるとかなり強気であることがわかりますね。

小勢波動での底から一陰介在七陽連となっています。


しかしながら週足でみるとどうでしょうか。

丁度雲の下限で抑えられてクローズとなっています。


先日の記事でチャートに書いた私の予想の軌跡とは違いましたが、

考えていたことは、ずれてなくてまだモミアイが続くと思っております。

明確な方向性が見えるまではもう少しかかるのかもしれません。


とりあえず今週と来週は基本数値の週となっていますので、
突然の高値狙いには気をつけて臨みたいと思います。
高値掴みになる可能性もありますので。

今週、来週と高値更新で伸びられれば、次の基本数値の2月までは安心してみていられると思いますが、どうなるでしょうか。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
応援クリックお願いいたしますね〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2007年01月16日

ドルランド-運命の分かれ道は来月?

ランド円は日足の遅行線が日々線に衝突しました。
何らかの動きを期待できるタイミングに入ってまいりました。

さて、今日はドルランドについて考えてみたいと思います。

○日足による考察

usdzar070116day.jpg

現在考えられる可能性としましては、

@上昇N波動継続の可能性
A三尊になる可能性


が挙げられます。
そしてそれを判断する材料としては、現在の波動がどんな軌道で動くかを考えていくわけですが、

小勢波動として見た時の目標値とP波動としての目標値と日柄

以上の二つを考えていく必要があると思います。
そしてそこからどちらに放たれていくかを見ていかなければなりません。

まずP波動ですが見ればお分かりの通り、戻り高値の算出をします。

そうしますと、7.7774になります。

次に小勢波動の目標値ですが、現段階では底が確認できないので分かりません。
確認でき次第、P波動目標値と照らし合わせてみます。


次に三尊のパターンと考えた場合、左肩の日柄を参考にしまして、
38(5週)程度の日柄を考えることが出来ます。

そうしますと、赤の日柄、2/18・20が考えられます。


まとめますと、2/18・20を変化日として7.7774程度(仮)までの上昇を見込む、となります。
均衡表の形から見ても悪くないと思います。
その先も上昇するならば、「変化日の延長または加速」、中勢上昇波動継続です。
しかし下落すれば、「変化日即転換」となり三尊の可能性が一層高くなります。



○週足による考察

usdzar070116week.JPG

長期の大底から日柄を数えています。

それぞれ相場のポイントから日柄を数えますと、

今月第5週と2月第3〜4週が考えられます。

2月第4週は日足の変化日と一致しております。

現在の波動の形から見ますと、今月は押しを入れに行くのか、それとも早々と天井を打ちに行くのか、経過を見る必要があります。



○月足による考察

usdzar070116month.JPG

長期的な大底から数えて来月2月は26月目なんですね。
これ、重要かと思います。

また雲の中に突入したばっかりですが、雲が厚いですので、
まだ上昇の余地は十分ある、そうも考えられます。



というわけで、小勢波動目標値を計算しながら2月に向けてひとまずドルランドは上昇するのでは?と考えております。

そうしますと、当然ランド円にも影響があるわけで、下向きのバイアスがかかりやすい可能性が出てきます。
先日の記事で述べた「Y波動」の可能性です。


以上、長々と書いてしまいましたが、

先日の記事はランドブル、今日の記事はドルブル、どちらかに間違いがあるはずです。
そういう矛盾があって最近記事を書くのが非常に難しいです。
このどちらかの変化を瞬時に判断して「予測」し対応するのが一目均衡表の醍醐味なわけですが、さてどっちのブルが崩れるでしょうか?

いつも訪問ありがとうございます!
natume.jpg
ぽちりとお願いいたします!


トップページへ戻る
posted by momotama at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | USDZAR
2007年01月12日

ランド円-週足の考察

週足で見たランドは居心地が良さそうな位置にいます。

zarjpy070112week.JPG

今週の値動きは基準線と転換線に挟まれた動きとなっています。

どちらかに放たれる前のもみあいと考えれば、居心地の良い位置なのでしょう。

過去のチャートにも基本数値を当てはめると、17、26、42といった数値が多く見られます。
それで、目先の変化週として、今月第4週〜5週を考えております。

日足ですと来週の変化日を想定しておりますが、延長される場合は、第4週〜5週にあてはまる変化日を探すか、値動きによっては考えを調整する必要があるでしょう。
調整とは週足で見たときのY波動になるのではないか?というものです。
しかしながら現時点では想定はできません。
これは後日取り扱いたいと思います。


週足の均衡表の形は、まだまだ強気とは言えませんが、
いずれにせよ、今月中にはある程度明らかになると思っております。

いつも訪問ありがとうございます!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ



トップページへ戻る
posted by momotama at 23:05 | Comment(3) | TrackBack(1) | ZARJPY
2007年01月09日

ランド円-調整終わり?

まず始めに、私の無知故にご迷惑お掛けしたことをお詫びすると共に、
色々と情報を教えて頂いた皆様に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

とりあえず「いさぼん様」から教えて頂いたチャートを用いてしばらく分析を行っていきたいと思います。
これが一番大きく表示できて、見やすいなと思ったからです。
しかしながらいままで使っていたレートと少し違いがありましたので、
今の所以前のレートを元に計算しています。
そんなに大きくは変わらないでしょうから・・・

では久しぶりのチャート公開です〜

zarjpy070109.JPG

年末に利益確定推奨した週から結構ずれて調整となってしまいましたが、
結果的には基本数値にしっかり相場が支配されている様子が伺えると思います。
これをしっかり捕らえられなかったのは私の勉強不足と認め、今後の糧にするつもりです。


ここで後講釈の説明になってしまいますが、
私が利益確定推奨した理由としましては、

@時間分析で納得の行くタイミングであること
A波動目標値がほぼ一致していること


均衡表の各線での変化が見られる前に判断する材料としては以上二つを考慮しております。
オレンジ色の波動は、まさにその二つの条件を満たしておりましたので、
ここで利益確定するのがテクニカル分析的には良いタイミングと思っておりました。
そして、19.70-14.75の50.0%戻しが17.23というのも興味深いですね。



また、「変化日」という言葉を用いておりますが、「原著」の中にはこう書かれている所があります。
(以下引用)


「変化日」とは(中略)「変化日即転換」であることが第一。第二は「変化日即加速度」。
第三は「変化日の延長」であります。
そのために転換日とは言わないで、変化日としているわけでありまして、
変化日(その翌日)に転換されなければ、相場は延長されるか、加速度されるのであります。



したがいまして、変化日と一言で言っても、必ず転換する日を選び出しているわけではないということをまずご理解頂きたいと思います。
数多くの基本数値から選ぶわけですから、当然ハズレることも多いんですね。
でも選ぶということは、何らかの理由をもって選ぶわけで、自分がそれを信じて悔いのないトレードが出来ればそれで十分だと思っています。


今回の私の想定した変化日を更新してしまったことは「変化日の延長」と考えています。
この場合は様子見としています。
なんか逃げの言葉みたいになってしまいましたが、今の私の足りない理解力ではこれしか考えられませんでした。(スミマセン)


それで、今後についてですが、2006年10月30日の記事に載せたチャートの上部に74という基本&対等数値を見つけられると思います。
現在底から数えて69日目ですので、もうすぐ74日目が近いんですね。
しかも天井から9日数えると73日になります。

その頃は遅行線と日々線が激突するタイミングにもなりますので、今後を判断する良いタイミングになるだろうと思っています。
ちなみに、14.75-17.34の38.2%押し16.3550.0%押し16.05も均衡表の各線の関係を見ると、良い位置にあると思います。


最後に何よりも私が注目している点としては、チャートの黄色のマークにあるように、
中勢波動転換のサインが出ているんですね。
レートが正しければNYクローズベースでもちゃんと転換しているはずです。

先日の波動転換の記事を書いた直後に下落してビックリしましたが、
今年前半はランドにとって良い年になるのではないかな〜と思っています。

週足での見解もまた載せたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | ZARJPY

問題発生

お久しぶりでございます。
すっかりリフレッシュできましたので、よし早速分析するぞ〜!と意気込んでPC開きましたら・・・

なんと、今まで使っていたフリーチャートが使えなくなってました・・・

私の取引会社はチャートが見れずレート表示のみですのでかなりショックです。

(こんな気分です)

というわけで緊急で一目均衡表が見れるランド円の取引会社さんを探すことにしました。

どなたかチャートがきれいに見れる会社さんをしっている方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願い致します。

トップページへ戻る
posted by momotama at 00:04 | Comment(9) | TrackBack(0) | OTHER
2007年01月03日

ランド円-波動転換!

皆様こんにちは!
今年も宜しくお願い申し上げます!

年明けから相場がじゃんじゃん動いてるようですね。

実は私は今リフレッシュ中でして、ネット環境があまり宜しくない所におります。
1/7に帰って来ますので、それまでコメントがあまり出来ないかもしれません。
それでも出来る限り書きたいと思ってます。



今チャート見ましたらなんと!17.16越えましたね!

昨日のNYクローズが17.17でしたので、紛れも無く中期波動転換です!


これで、安心してみていられますね。

残されたネガティブな可能性としてはY波動という拡散型の波動を考えるのみですが、均衡表の形からしてもとりあえずは心配ないでしょうね。

戦略的には追撃買いとなりますね。


皆様の今年一年のランド投資がより良いものとなりますようお祈り申し上げます。
そして私もがんばりたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
応援クリックお願いいたしますね〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 14:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。