【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年09月16日

長期金チャートについて

皆様おはようございます。

昨日のドル円の行って来い相場にうまく乗れましたでしょうか?
恐るべしことにオシレーターしか見ない妻が20ps抜きを三回転してました・・・すげぇたらーっ(汗)
そういう姿を見ているとテクニカル分析もただの自己満足なのかと思ってしまったりします・・・

そんなことはどうでもいいとして、妄想族様紹介のGoldPrieのサイトの違うページに金のドル建、ランド建の30年チャートがありました。

http://goldprice.org/30-year-gold-price-history.html


これを見ると1980年の高値680$を、今年の5月12日の高値732$で越えているんですね。またあらゆる通貨に対して高くなりすぎている状況が見て取れると思います。それで一服感がでて現在の調整の下げがあっても全然おかしくないわけですね。
ただ高値を更新したのは事実で、これからさらに上値を試す可能性も否定できないと思います。
ただこの二次曲線のような上がり方はやりすぎか?と思ってしまいますが。

長期のチャートを見るといろんなことが見えてきて楽しいですね。
妄想族様ありがとうございました。

来週はG7後の相場になりますね。以前のようなサプライズはまたあるのでしょうか・・・

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。良い週末をお過ごし下さい。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 11:06 | Comment(15) | TrackBack(0) | GOLD
この記事へのコメント
皆さま こんにちわ (^^)/

笊金30年チャ−ト、有ったんですね。
妄想族さま、ありがとうございました。

もっとシッカリ見ろっ バシッ(* ̄ ̄)/☆(x_x)クァ-ッ

笊ドルってどんな感じなのか、改めて探してみました。
http://mcfs.jp/kawase/news/Currency/ZAR_fujii.htm

2001〜2002の無茶ピ−クで何が起きたのか知りたくて、
探し始めたのですが、其処には言及されていません。
でもその頃って、アジア、ロシア、ブラジルなどの
通貨をファンドやら何やらのホットマネ−が席捲した
後なので、コレが南アになだれ込んだのか?とも
思われますね。

ついでに、こんな所(南ア商工会議所)もありました。
http://www.sacob.co.za/
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月16日 11:53
管理人さま、みなさまこんにちは。
皆さん研究熱心で、感心します。
ちょっとグラフが違うのではないかと思いまして・・

>これを見ると1980年の高値680$を、今年の5月12日の高値732$で越えているんですね。

何故違っているのかわかりませんが、上から5番目のチャートがドル建ての価格ではないかと思います。
下の図では750ドル辺りになっていますが・
http://e-gold.jp/suii.htm

データが残っている範囲では5番目のチャートのように1980年の785ドルが最高値で、5月高値はそれをまだ更新していないようです。まだまだ論者の根拠の一つにもなっています。

それからカルバースのコモデティー投資に関する検討会議はちょうど1ヵ月後の10月16日開催予定ですので、アンテナを張っておかれるとよいかと思います。
Posted by ももんが at 2006年09月16日 14:02
たびたびすみません。
下のように史上最高値850j説もあります。諸説入り乱れてよくわかりませんが、スポット価格が瞬間吹き上げたのかもしれません。そのチャートも本では見たことがありますが、HPではまだ見たことはありません。

http://www.mmc.co.jp/gold/advice/qa/qa_005.html

 
Posted by ももんが at 2006年09月16日 14:16
ももんが様こんばんは。

教えて頂いてありがとうございます。
高値が全然違うのですね。
後日訂正しますね。
あとN20さんにも某掲示板から金情報お願いしてみました。
Posted by 管理人ももたま at 2006年09月16日 21:52
こんばんは。 皆様

下記で見るとばらつきの原因分かりますよ。平均値の算出の仕方かな。

http://www.kitco.com/charts/historicalgold.html

ももんが様のHigh850が正解と思われます。
Posted by 妄想族 at 2006年09月16日 22:58
ももたま様、妄想族さま、こんばんは。
先ほどは史上最高値は更新していないはずと思ってよく考えずに書いたのですが、私の勘違いでした。下にもありますが一番上のチャートは月平均価格のチャートでした。5番目は違いますね。

http://www.nikkeihome.co.jp/gold/chart/chart_his.html

妄想族様ありがとうございました。875ドル説もあり、以前検索で探した時850jのチャートを見つけられなかったので、ずっと疑問に思っていましたが、これですっきりしました。
Posted by ももんが at 2006年09月16日 23:15
>2001〜2002の無茶ピ−クで何が起きたのか
海外からの資金流入を狙ってムベキ大統領が各方面に働きかけていましたが、その成果への期待も高まった時期が2001年前後でしょうか。海外企業の生産拠点が増え始めていたと思います。
現在は中国、サウジ、イラン、フランス、ブラジル、ドイツとの貿易赤字が目立ち、対中は際立って見えますね。2004年あたりから自動車関連の雇用が急激に伸びています。労働環境の改善を進めると雇用が鈍化するという悩ましい状態とか。
凶悪犯罪も多く、ワールドカップどころではないぞという声も聞かれます。
http://www.crimexposouthafrica.org/
(かなり生々しい画像あるため要注意☆)
Posted by 妄想族 at 2006年09月17日 01:25
> ワールドカップどころではないぞという声

うぅ〜っ、安く仕込んで長く寝かせるのはヤバイかなぁ〜?
本腰入れてテクニカル分析を・・・・・
お願いします、管理人さまっ (○ `人´ ○) タノンマスー!
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月17日 11:21
くぁ〜っ さんと同感です。
よろしくお願いします、ペコッ。
Posted by あまちゃん at 2006年09月17日 11:41
こんばんは。 皆様

全く分野違うのであれですが、今更ながらM理論に興奮しています。5次元やら11次元やら、頭の中では曼荼羅めいた世界が展開されています・・・。正確な表現ではないと思いますが次元増えてゆくと時間が立体にイメージできますねぇ。
オーバーヒートした私の頭から蓮の花でも開いてしまいそうな気がします☆

ももたま様
キチン、ジュグラー、クズネッツ、コンドラチェフの波で今後世界経済がどのように推移してゆくのか予測しつつ多極化構造の世界で南アがどうなって行くのか妄想をぶち上げてください☆(太陽黒点周期も関係しているのかなぁ。)
Posted by 妄想族 at 2006年09月18日 00:20
妄想族さま おはよぉございます (^^)/

> 今更ながらM理論に興奮・・・・
むむ、妄想族さまはその世界のお方でしたか。

斯界のM理論とは、例えば笊円で行くと
笊上がる(第1波)、笊下がる(第2波)、笊上がる(第3波)
そして、笊下がる(第4波)で終ってしまい5波がFailure
となり波形がMになってしまう事を云う。往々にしてこの
後にはW理論(Mの逆)の波形が続くので、平明な言葉では
閾値を挟んだ「保ち合い」とも云う。

このような事象を招く原因を解明するための5次元要素は
笊ドル、ドル円、オイルドル、金ドルとプラチナドル。
さらに精緻な解析を行うには
自動車ドル、コ−ン人民元、クライム・カウント、ワ−ルド
カップ・ランキング、ヤスクニ・プロブレムと核開発動向
を加えた11次元の世界が必要となる。

猶、これらの要素は笊円という場に適用されるものであり
他の場(通貨ペア)では別の要素がピックアップされる。

ンぢゃ統合理論になってねぇだろがっ (* ̄ ̄)/☆(x_x)クァ-ッ
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月18日 09:27
妄想族さま おはよぉございます (^^)/

> 今更ながらM理論に興奮・・・・
むむ、妄想族さまはその世界のお方でしたか。

斯界のM理論とは、例えば笊円で行くと
笊上がる(第1波)、笊下がる(第2波)、笊上がる(第3波)
そして、笊下がる(第4波)で終ってしまい5波がFailure
となり波形がMになってしまう事を云う。往々にしてこの
後もM型の波形が続くので、平明な言葉では閾値にサポ−
トされた「保ち合い相場」とも云う。

このような事象を招く原因を解明するための5次元要素は
笊ドル、ドル円、オイルドル、金ドルとプラチナドル。
さらに精緻な解析を行うには
自動車ドル、コ−ン人民元、クライム・カウント、ワ−ルド
カップ・ランキング、ヤスクニ・プロブレムと核開発動向
を加えた11次元の世界が必要となる。

猶、これらの要素は笊円という場に適用されるものであり
他の場(通貨ペア)では別の要素がピックアップされる。

ンぢゃ統合理論になってねぇだろがっ (* ̄ ̄)/☆(x_x)クァ-ッ
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月18日 09:34
管理人さま
この前の前の投稿、間違って「書き込む」押しちゃったので
削除して下らはい。ついでに、この削除依頼も・・。
お手数かけてすいません。 f(^^;;
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月18日 09:37
おはようございます。 皆様
起きたのですが眠いので寝なおそうかと企んでいます☆

くぁ〜っ様
目標値に近づけば近づくほど、証拠金が無限大に近づいてしまう事が観測されているとか・・・。
Posted by 妄想族 at 2006年09月18日 09:49
> 無限大に近づいてしまう事が観測・・・
わらひの証拠金はブラックホ−ルに捉まってしまったような
:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月18日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23835475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。