【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年09月25日

お詫び

皆様こんばんは。

皆様には大変申し訳ないのですが、今週は出張に来ており、
旅館(ド田舎の温泉)でネットが使えず、AirEdgeも繋がらないという環境におります。
土曜日までこの状況が続きます。

現在は隣町まで来て接続しております。つらい・・・

それで、夜は隣町でデータをダウンロードして、宿で分析して
次の日の昼休み頃にアップするという手段を取りたいと思います。

更新が遅くてヤキモキするかもしれませんが、どうぞご理解の程お願いいたします。

それまでは、ブログ内の広告におもしろいのがないか探したり(自動で切り替わります)、リアルタイムレートを確認して、お待ちくださいませ。

今日の記事は明日の昼頃アップということになります。

よろしくお願いいたします。

どうぞこれらも凸ポチッお願いしますね!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 20:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | OTHER
この記事へのコメント
ももたまさま お仕事、ご苦労さまです m(_/_)m
あんまり無理しないで、お仕事を片付けて下らはい。

今日の日経夕刊に「欧州15中銀の金売却協定」の
話が載ってました。2004年から始まった第2次
協定の2年目の期限が明日だそうで、このところの
金価格の下げは、中銀の放出を睨んだファンド筋の
売り仕掛けと見られているようです。でも、今年
は金価格が上昇しているため、独は売り枠の120
トンを売り切らずに終わりそうとか、中ロが買い増
すカモとか、色々と先行きに対する思惑もありそう
ですね。金価格と笊の連動性が復活するのか、国の
ファンダ面が注目の焦点になるのかが鍵になりそぉ
です。でもファンダを焦点にしたら双子の赤字こそ
一番大きなテ−マになりそぅな・・・(-_-;;
笊円は未だ復興の兆しは見えていませんが、テク
ニカル・ポイントはどうなのでしょうかね?
わらひも虎視眈々と円で笊を掬う日を狙ってます。
とりあえず14MidLow辺りで待ってます。
Posted by くぁ〜っ at 2006年09月25日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24409787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。