【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年10月10日

笊円(週足)時間論分析

皆様こんばんは。

先日セントラル短資さんに口座開設が完了しました。
他の会社にポジがあるので、まだ取引はしていませんが、チャートを見るのにとりあえず利用することにしました。

そしてついにみやすい週足を手に入れました!
今日のチャートは先週までのロウソク足です。

さっそく基本数値を照らし合わせてみました。

zarjpyweek1010-2.jpg

とりあえず26という周期は感じられますね。

でも、「じゃ、これからとうなるんだ?」って聞かれると、

う〜ん・・・ってうなってしまいますね。

これは下手くそなパターンかもしれません。

というわけでやり直し!


zarjpyweek1010-1.jpg

こっちのほうがしっくりきますね。

山同士谷同士一つのトレンドを押さえた日柄カウントの形ですね。

これを見ますと、2003年前後の上昇トレンドは33に近い35週で終わっています。

また2005年からの上昇も42に近い43週をカウントできました。

よって今年4月からの下落は、26という基本数値の通り一旦底打ちか、

更に下落を見ても、33週カウントまでかな?という気がします。

そうすると11月第5週という時期が出てきます。

・・・何か気づきませんか?



そう!ドル笊週足の天井予測も11月第5週なんです!

おぉ〜なんという偶然!


あと最近気づいたのですが、ランドは他の通貨に比べてトレンドが出来やすいんですね。

陰線、陽線が続いています。

流動性が少ないので、動意づくと一方的になる傾向があるんですね。

それで現在25週目、底を33週目と予測すると更に8本近くの陰線

見込まなきゃならなくなります。

そうすると14.60なんて言ってる場合じゃなくなってきます。

ちょっと難しくなってきましたね。

短期的な節目としては有効かもしれませんが、

いずれ破られるのかもしれません・・・


以上の点を踏まえながら、昨日の記事にあるような波動論の観点からも

注意深く見ていかなければなりませんね。



ところで、一目均衡表には酒田五法のような「型譜」と呼ばれるものがあります。

それがランドのチャートには出まくっているのです。

その点についてはまた今度!

楽しんで頂けましたか?へぇ〜っと思われた方は凸ポチポチッ!お願いいたしますね〜!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
先生。てことは11月末までドル高ってことですか。。。ショーっク!!
Posted by sarah at 2006年10月11日 17:13
15円で買ってぬか喜びでしたわ。
50銭下がることに買い増しか
もっと下がるのを待つか・・・
Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年10月11日 19:18
管理人様、こんばんは。
15円50銭売り今朝方刺さりました。
8日の記事で9波動に向かうピークがちょうど今日の雲のネジレと重なっていましたので、チャンスのような気がしていました。
このまま下げるのかどうか?
Posted by musou at 2006年10月11日 20:15
sarah様
今週もポイントになると思いますよ。
11月末ってのは待ちくたびれますね。
ランドの踏ん張りに全てがかかっています。

雪音姉様
本日反転のチャンスを迎えております。
がんばってほしいです。
遅行線の向きも注目ですね。

夢想様
ショートとは果敢に攻めてらっしゃいますね。今の所、ここ最近の下落とはロウソク足の出方が違うような気がしますので、少し変化があるのかもしれません。5日変化日の予測がほぼ当たってちょっとうれしかったりします。
Posted by 管理人ももたま at 2006年10月11日 23:50
管理人様おはようございます。
>ここ最近の下落とはロウソク足の出方が違うような気がしますので、少し変化があるのかもしれません

確かにオシレーター系の指標にしてもこれまでの下落局面と異なってきていますね、売りは失敗したかな?
今日の利上げで7連陽の可能性はありますが、下降チャネルや遅行線の摩擦、ドルの強基調、原油価格下落の金価格への影響などなど、なかなか面白くなってきましたね。金価格↓はマイナス要因でも原油価格↓は貿易収支面でプラス要因なのでしょうから、どっちの要因が勝るんでしょうね?
Posted by musou at 2006年10月12日 06:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25229678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。