【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年10月11日

型譜について

皆様こんばんは。

今日は「型譜」について少し触れたいと思います。

型譜というのは一目均衡表オリジナルのロウソク足の読み方です。
酒田五法に似ています。
考え方の根底は、「陰極まって陽に転ず」及びその逆です。

まずチャートをご覧下さい。

zarjpy1011.jpg

赤いマークの所ですが、陽線が五本連なっています
これを「五陽連」といいます。
七陽連とか九陽連とか、その逆もあります。

五陽連は「陰極まって陽に転ず」のサインとなるようです。
その後の上昇の前兆ともなることがあるそうです。

しかしながら、出るタイミングが重要なわけですが、
今回は丁度下落が続いた直後に出ましたので、
少し戻りを期待できるのかもしれません。
本日も陽線で引けますと、さらに強い形となります。


トレンドラインで見てみますと、いつもの下降ラインがありますが、
9月28日の15.52と重なるような位置でぶつかっております。


波動論的に言いますと、現在の戻りが15.52を越えた場合、上げV波動とみなせるのかな思います。
しかしながら、越えられなかった場合は下降N波動の連続ととらえられ、
先日の記事のように、9波動まで下落が続く可能性が出てきます。


念のため上昇した場合のフィボナッチリトレースメントですが、

高値(0%) 2006年8月11日 17.15
安値(100%)2006年10月4日 14.75
23.6%戻し 15.32
38.2%戻し 15.67
50.0%戻し 15.95
61.8%戻し 16.24
76.4%戻し 16.59


となっています。


11月第5週まで下落が続くのか、ここで底をつくのか、
これからの動向次第ですね。
希望的考えを述べるわけではありませんが、
時期的にはチャンスだと思います。
日足転換線もクリアして、基準線を攻めています。遅行線も上向きです!
もうひとふん張りというところですね。
上昇トレンドに変化した場合でも、大きな波動で見た場合のチャートポイントがありますので、まだまだいばらの道が続きます。

本日も応援クリックお願いいたしま〜す凸ポチポチッ!お願いいたしますね〜!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント

酒田五法、エリオット、一目を使いこなしていらっしゃってすばらしいです!
私も使いこなしたい・・・・

ということで、リンクさせていただきました。
私のブログはFXオンリーではないし、ざる系オンリーでもありません(しかも楽天・・)ので、もし気が向いたらで結構ですので、相互リンクをお願いいたしますー。m(_ _)m

では〜
Posted by めーめ at 2006年10月11日 23:22
めーめ様
相互リンクOKです。
使いこなしてるわけではないですよ〜
勉強段階です。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 管理人ももたま at 2006年10月11日 23:55
15.52を超えたので、上げV波動とみなして良いですか?
ランドの動きが、なかなか自分の思う通りにならなくてあせっています。
Posted by トム at 2006年10月12日 13:21
トム様
昨日までで六陽連ですね。
今日も続伸すれば七陽連も夢じゃないです。
これはかなり強気な形ですよ。

それでも断定はしないで、常に冷静で慎重なトレードをして頂けたらと思います。
Posted by 管理人ももたま at 2006年10月12日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。