【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年10月15日

特別記事−ドル円日足

皆様こんにちは。

先週の特別記事が予想外に好評でしたので、
調子に乗ってまたやりたいと思います。
ドル円以外もやりたいのですが、
なんせ時間が限られているもので
皆様が一番興味があるものをとりあえず攻めたいと思います。
ランドのネタが切れたら随時、
特別記事をやってみようかなと思います。

では、先週の記事を生かして、
今週の分析を述べたいと思います。
今日も論点を四つに分けてみました。

usdjpy1015-2.jpg

【其の壱】

まず赤文字の「高値更新」という文字に注目して下さい。

これは過去の高値を更新した日なのですが、
この高値更新によって
将来の更なる上昇を予測することができますね。

したがいまして、先週の記事にもあるように
10月2日の高値更新の日を節目の日と見ておりました。

そして予測通り上昇してきたわけですが、
次に水色の線を見てください。


【其の弐】−値幅観測論

水色の線の上昇小勢N波動のN目標値が119.68です。
先日の金曜日の高値は119.86でしたので、
達成感はあると思います。


【其の参】−時間論

10月13日(金)は緑色の基本数値にもあるように
二期や一節のポイントとしてはピッタリな日です。
ゆえに一旦反転する可能性も考えられます。

先週の記事では12日(木)を予測しておりましたが、
一日多かったですね。


【其の四】−波動論

波動論的には、117.37を割れなければ、
上昇N波動継続
と見れますので
短期目標値の120.98を目指すものと考えられます。
もし割れた場合は116円Mid程度までの下落はあると思います。


一目均衡表以外のオシレーターを見ても、
かなり高い水準にあることが確認できます。→見てね


これからもより良い情報を提供できるように勉強中です。
(こんな感じ)
今後ともよろしくお願いいたします。

では、また明日からがんばりましょう!

のんびりクリックお願いいたします凸ポチポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 14:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | SPECIAL REPORT
この記事へのコメント
ももたま様 はじめまして。
私も日柄(一目、フィボ)に引かれ、時折検証などしてますが、??です。
ドル円で気になる日柄があるのですが、
昨年12月の高値から今年の109の安値の日数と同数に近くなっているのと、109−118と113−119.85の日数の約同数となっております。
これはただの偶然なのかどうかわかりませんが気になるところです。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
Posted by hira at 2006年10月15日 20:32
hira様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ちょっと仰っていることが分からなかったのですが、昨年12月−今年5月までの日数とそこから今回の高値までの日数ということでしょうか?
ちょっと私のチャートでは日柄カウンターがついていないので詳しくはカウントできませんが、もしピッタリならばそれは「対等数値」というもので、基本数値に合わなくてもOKな手法です。
是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
Posted by 管理人ももたま at 2006年10月15日 20:54
hiraさま こんばんわ (^^)/
ついにエリオット波動カウントのお師匠さま、登場ですね。
一目の波とエリオットの波と、微分波・混合波、いろいろと
併せ技で、カッコ良ぇ結果が出てきたら楽しみです。
あんじょう、よろしゅぅに、お願い申ぉします。
Posted by くぁ〜っ at 2006年10月15日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25513738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。