【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年10月16日

ランド一旦調整入り?

またもや皆様こんばんは。

先週でランド円の見通しは述べたので、
今日はちょっと後講釈的な内容です。

本日は16円手前で失速し、
調整の下げになりそうな展開となっておりますが、
フィボナッチによりますと・・・

高値(100%) 2006年8月11日 17.15
安値(0%)2006年10月4日 14.75
50.0%戻し 15.95←達成
61.8%戻し 16.24←9/18の高値に近い
76.4%戻し 16.59

高値(100%) 2006年4月20日 19.70
安値(0%)2006年10月4日 14.75
23.6%戻し 15.92←達成
38.2%戻し 16.65

以上のように16円手前にフィボナッチポイントが
重なっておりました。
それで達成感もあったのかもしれませんね。

また週足で見ても、
転換線に丁度頭を抑えられた形も見て取れます。→チャート
というわけで、16.22の壁を前に一旦調整が入っても全然おかしくないという状況を理解できると思います。


しかしながら先日の高値を今回の上昇小勢波動の天井とみなすと
E計算値 17.27 となります。
軽く17円は越えてくるという予測ができるんです。
もしこれが実現しますと、8月11日 17.15を上抜くこととなり、
上昇波動継続ということになります。


実は、最近気づいたことがありまして、
もしかしたら来年19円越えるんじゃないかという妄想とも言える
予測をしてしまうような発見がありました。
それは波動論の考えに基づいた発見なんですが・・・
(見りゃ誰でもわかるし、たいしたことなかったりして・・・)

それは明日のお楽しみとします。

いつもありがとうございます。
本日もクリックお願いいたします凸ポチポチッ!

ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ZARJPY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25591771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドル円テクニカルポイント(2)
Excerpt: TOKYOタイムも戻りらしい戻りをつけることなく、ドル円は118.8のストップロ
Weblog: しろふくろうFXテクニカル分析研究所
Tracked: 2006-10-17 19:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。