【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年01月28日

ランド円はP波動に移行か?

ランド円は高値更新ならず反落してNYクローズしました。

日足の転換線は割ったもののロウソク足の実体は雲の上限に支えられるなどして、堅調ぶりを見せています。

zarjpy070128day.JPG

来週の動向ですが、以前の記事で申し上げた通り、基本数値の週となっています。

日足の時間分析でも基本数値が重なる日があります。

小勢天井から数えて9日目が2月1日となっていますね。

これを目処にP波動の目標値16.22雲の下限16.20を試すものと考えられます。


しかしながら、月曜日から堅調に上昇を再開する場合は、以前の高値17.34を越えていくと思われますが、その可能性は低いのでは?と思っています。

というのは遅行線が日々線を下抜けたことにより、すぐの上昇が考えづらいからです。
私としてはもみあいに移行、つまりP波動への移行が現実味があるのかと思っています。
思ったよりもドルが強いことも理由の一つです。

後日ドルランド分析も載せたいと思います。


色んな通貨ペアで変化が生じてきたように思いますが、
来週はどうなるでしょうか?

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32309767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。