【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年02月05日

ランド円-均衡が崩れるのはもうすぐ?

本当に判断に苦しむ相場が続いていますね。

記事を書くのも悩みます(笑)


今日はいつもと変わった視点から考えて見ます。

といってもご存知の方も多いと思いますが、知らない方のために。


「遅行線」ってNYクローズの線って知ってましたでしょうか?

遅行線は終値を26日さかのぼって記入した線なんです。

つまりは、NYクローズベースで相場を見たい場合は遅行線を見れば一発解決なんですね。

知らない方にとっては、おぉ〜っ!って感じだと思います。

私がそうでしたから・・・

おお〜っ!って思ったひと〜 → はいポチお願いします(笑)


皆さんのチャートで週足の均衡表を見てみてください。

遅行線が上値を切り上げてきてませんか?

そう、もみあいながらも、堅調に上昇してるんですよね。


日足では小勢波動で転換、転換してもみあっている様子が続いています。

週末のG7など均衡が崩れるタイミングになりそうなネタはこれから沢山あります。

遅行線をうまく活用する、これが最近の私の課題でもあります。

いつも訪問ありがとうございます!
natume.jpg
ぽちり、ぽちりとお願いいたします!


トップページへ戻る
posted by momotama at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
ももたまさま

お早うございます。
そうなんですよね。遅行線って奥が深いですよね。
まだまだ一目均衡の勉強中で分からない事で一杯ですが、
また教えてくださ〜い♪
Posted by えま at 2007年02月07日 10:25
えま様
いつもありがとうございます。
日々線だけでなく、遅行線ベースでの分析もおもしろいな〜と最近思っています。
発見があれば随時載せていきますので、今後ともよろしくお願いいたしますね。
Posted by 管理人ももたま at 2007年02月07日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32932834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。