【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年02月08日

ランド円-上離れか?

昨日述べた通り、動きがありましたね。
個人的には落ちるかと思ってましたが、上がってます^^;

それで、昨日のチャートを見ながら書いていきますが、

まずG点を起点にして、小勢3波動の可能性を考えて見ます。

そうしますと、

16.49-16.90-16.52
V計算値 17.28
N計算値 16.93
E計算値 17.31
NT計算値16.55

となりますが、小勢波動はN値を取ることが多いように思いますので、H点(17.18)は越えられないかもしれません。

その場合は再度もみあいという判断になってしまいますが、
17円台に載せてきた場合は、H点を越えると思われますので、
CDGの2波動からのN波動目標値が出てきます。

16.06-17.18-16.49
V計算値 17.87
N計算値 17.61
E計算値 18.30
NT計算値16.92

余裕でB点(17.34)を越えるような気がしてきますね。

さて時間論で考えますと、CDGは15日間ですので、3波動目も15日とすると、2/19になります。17日ですと2/21です。

ちょうど雲のネジレに差し掛かることになります。

タイミングとしては丁度いいような気がします。


まずは17円を越えてH点を越えること、これを注視していきたいと思います。


追伸

でも、まだNY時間が残ってますので、気は抜けませんよ〜
ひっくり返されるかもしれませんし。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33226039

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。