【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年02月12日

ランド円-週足でのもみあい放れも近い?

皆様こんばんは。

G7明けの相場は何やら怪しげな動きをしておりますが、

我らのランドはどうでしょうねぇ〜

17円トライして今落ち着いております。

では今日は週足から考えてみます。

zarjpy070212week.JPG

週足で見た時のもみあいの仲値は17.25になっています。

(仲値は過去の高値と安値の中間値です。)

これに最初に実態が絡んだロウソク足を基準にカウントしていきます。

そうしますと、2006年の5月の陰線が起点になります。

ここから32週カウント(ほぼ一期一節)で仲値に絡む高値を先月につけました。

また、月足で見ますと2006年4月の高値から10月カウントで先月の高値となっています。


つまり、週足、月足共に、相場水準が中立に戻ったことを理解できます。

ということはここからどちらかに放たれたほうに大きく動くということが明確になってきますね。



ではまた週足に話を戻しまして、先月の高値から8週カウント目が来週にあたります。

週足では8〜9週周期というのがよく見られますので、注意したいところです。

昨日の記事とリンクしてきますが、来週は日足の雲のネジレがあります。

相場の変化が起こりやすいといわれていますが、このタイミングで仲値に絡む動きを見せるのか注目したいと思います。


イベントが終わって相場が動意づく今週〜来週にかけての動きは非常に難しいものになりそうな気がしますが、今年前半のトレンドはここで決まるのかもしれません。

いつも訪問ありがとうございます!
natume.jpg
ぽちり、ぽちりとお願いいたします!


トップページへ戻る
posted by momotama at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
興味深く読ませていただき、大変参考になりました。ささやかながら、「応援!!」ぽちっ♪
Posted by FXで生活できるか? at 2007年02月15日 14:37
コメントありがとうございます。

情報商材を利用してトレードされているようですが、私も勝てばなんでもいいと思ってますんで、実際にすごいことと思います。

こっそり教えて頂きたいくらいです。

今後も変化がございましたら教えてくださいね。
Posted by 管理人ももたま at 2007年02月15日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33523178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。