【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年02月18日

ランド円-週足での考察

皆様こんばんは。

ところで私の今日の順位は何位でしょう(笑)→人気ブログランキング

dさんのブログは見ていただけましたでしょうか?
私のブログが難しいと感じてらっしゃる方には、もっと難しいかもしれませんね。
でも理解できれば、きっと皆様の力になると確信しています。
これです→FX!ポンドルって思ったよりカタインジャナイ!?


では、来週のランド円相場を予測してまいりましょう〜

今日は週足で考えて見ますね。

zarjpy070218week.JPG

過去4週間転換線を割ることのなかったロウソク足が、先週末に下抜けてNYクローズしております。
まずこれがチェックポイントですね。


次に基準線ですが、現在水平です。
これは過去26週の下げの力が中立に戻ったということですので、今の値位置から見ますと、このまま上昇すればいずれ上昇に転じることは間違いないですよね。

そうなった場合に基準線を見るならば、相場には上昇の力が徐々にかかり始めていると理解できるとは思いますが、仮に下落した場合はもう少し方向感のない動きをすると思います。

丁度14.74〜17.34の仲値に基準線が位置していますので基準線を押しの限界(しかもちょうど半値押し)として動けば、上昇の力がいずれ勝つでしょうね。
これも良いポイントと思います。


最後に大事な遅行線ですが、水色の丸のとおり、
現在日々線のトップと重なっており、転換あるいは延長のポイントとなっています。

仮に下落したとして、次の日々線のボトムまで7週あります。
緑線の上昇1波動目14週に対して、現在2波動目としまして、これに7週加えると、あらビックリ、対等数値としてワークしてきますね。

転換線を終値で割ったことを考えると、調整の2波目に突入する合図なのかもしれません。

目処として、仲値でもあり基準線の位置でもある16円Lowを目標にしていきたいと思います。

最近の円高に乗って、4月に向けて良い買い場が訪れるのか注目したいと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!
全員押したらスゴイことになっちゃいます凸ポチッ



トップページへ戻る
posted by momotama at 23:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
この記事へのコメント
こんにちは。
私のブログをご紹介くださり、ありがとうございました。ペコ
なるべく解りやすく書きます!笑 ^^;アセ
これからもよろしくお願いします。
Posted by d3 at 2007年02月19日 13:31
『Kabucome』という株のクチコミ情報共有サイトの運営者です。
この度、kabucomeで株の情報共有を目的として、「ブログ広場」を開設いたしました。
以前にもメールまたはコメントをさせていただいたかもしれません。
その中で、ブログ登録に関してお願いをさせていただきましたが、
リンク先のページに一部不具合がありましたので改めてご覧いただければと思います。

http://kabucome.jp/ping/top.php

からブログを登録して頂けませんでしょうか。登録の手順がご不明なようでしたら、お手数ですが、help@kabucome.jpまでメールを頂けましたら幸いです。

やはり拝見させて頂いていますブログ情報は『kabucome』ユーザーに対しても有益な情報です。ブログのリンク設定をして頂ければ『kabucome』ユーザーも定期的にこちらのブログへ情報共有を希望して訪れ、アクセス数アップのお手伝いができるかと思います。

是非ご登録をお願い致します。
Posted by kabucome at 2007年02月19日 18:23
dさん こんばんは。
こちらこそいつもお世話になってます!
これからも共に切磋琢磨していけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
Posted by 管理人ももたま at 2007年02月19日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。