【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2007年02月25日

ドルランドは三尊完成に向けて着々と準備中?

皆様こんばんは^^

明日への期待を胸に予想を巡らしてらっしゃいますでしょうか?

本日も私に戯言に少々の時間お付き合いくださいませ〜

NY金の分析をしようとおもったんですが、ドルランドを眺めていたら、こっちの方がおもしろいな〜と思ったので、こっちの記事を書くことにしました。

NY金は後日書きますね。

では日足から見てみましょう。

usdzar070225day.JPG

ぱっと見て感じるのは水色の保ち合い下抜けですね。

次に、もみあいの中心線(黄色)を考えて見ますと、
仲値を最初につけた日から離れが起きる直前までの日柄は27日であり、基本数値26に迫る日となっています。

それで、今回の保ち合い下抜けを裏付ける根拠を得ることができますね。

また、波動のカウント数(緑色)ですが、過去の波動を見ても一つの波動を9日(一節)でとることが多いようですので、今回の放れの波動も一旦の反発の可能性を警戒することもできます。


では次に週足です。

usdzar070225week.JPG

相場の中心線を二つ書いています。黄色と緑色の線です。

注目できるのは、どちらの中心線も同じ足にからんだということですね。

まず黄色から考えますが、33週カウントで放れの可能性が出ています。

転換線もパッチリ抜けましたので、このまま下落を続けて三尊完成かと思いたくなりますが、緑線の仲値を考えた時に、42週カウントが注目できます。

これは遅行線が日々線の次のピークにさしかかるタイミングでもあります。あと6週カウント後になります。

これ、丁度三尊完成のためのネックライン(水色)と重なっているんですね。

ということはもうちょっと三尊完成までには時間がかかるような気もしてきますね。

ちなみに、遅行線ベースでのネックライン(水色)は既にブレイクされています。


とりあえずランド円の方向性としては上昇に安心感が出始めるのかな〜と思っています。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
ポチお願いします〜


トップページへ戻る
posted by momotama at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | USDZAR
この記事へのコメント
ももたまさん
今日わ
2月23日(金)コメント直訳です

メインのレンジは 7.07/7.09という狭い値動きになり 静かな一日だった。木曜日のドル売り/ランド買い(CTAファンドが主な売り手)玉は一巡し 追随の(ドル売り)玉は もう出て来ないと予想される。この売り玉は 新規のドルショート ポジション用ではなく、高値で買ったドルのストップ売りだった可能性が強いとマーケット参加者は説明している。短期的に 7.05-7.10というレンジを形成する可能性が高いが、抜けるとすれば上 その際のターゲットは 7.15


>>ももたまさん、この英訳コメントですが もし雑音になるようでしたら 教えて下さい
Posted by N20 at 2007年02月26日 07:10
N20さま おはようございます。
いえいえ、ドルランドの情報が少ない中、情報提供して頂けることは大変うれしいです。
私は楽しみにしています。
これからもご負担にならない程度によろしくお願いいたします。

今現在ドルランドは売られてますが、ドル売り玉、どうなるでしょうね。
Posted by 管理人ももたま at 2007年02月26日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。