【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2008年04月01日

ドル円(日足)変化日へ向けての準備段階?

皆様こんにちは。

3月も終わり、月足、週足と全てが新しい足に変わりましたが、

月初めはドル円の分析でスタートしたいと思います。

【ドル円 日足 一目均衡表 時間論分析】


080401usdjpydailychart.jpg

以前の記事で、本日から4日にかけて変化時間帯と述べました。

再度計算しなおしてみた所、若干の誤りがありました。

線が細かいのでよく数え間違えるんですよね^^;


で、正しい変化日は4日になります。


あと、先日の日足一目均衡表分析の記事では、

対等数値による変化日指定を3日にしておりますので、

今週末が変化時間帯と言えることになります。



しかも、今週末の時点で、基準線と転換線が収縮し、

1円の値幅
になりますので、そこまでもみ合いが続くならば

そこでドカンと動く可能性があります。




今後の動向ですが、

遅行線ベースで見たトレンドライン(ピンクの線)を見た感じでは

ひとまず上昇しそうな雰囲気がしますね。

一応、緑の線と青の線で、日々線と遅行線の動きを予想しておりますが、

今日の動き次第では、週末に102.15あたりを狙っていくかもしれません。



週足の分析結果も踏まえて、一応その辺で戻り高値をつけて、

あとはGWに向けて90円を目指すかなと思っております。



では、今日はこの辺で。


面白かったらポチお願いします↓


応援クリックご協力お願いしま〜す!


posted by momotama at 14:03 | SPECIAL REPORT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。