【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2008年04月16日

ドル円(日足)はやく抜けて!

皆様こんにちは。

ドル円だけでなく、他の通貨ペアでも

罫線で見たときに、かなり拮抗状態になってきました。

もういい加減どっちかに抜けてくれ〜!とヤキモキしている一人です。

抜けたらここぞとばかりにポジりまくると思います^^;

今日もおなじみのドル円の現状をご説明したいと思います。

【ドル円 日足 一目均衡表 時間論分析】


080416usdjpydailychart.jpg

黄色の線のように、本日23の対等数値に応答する日になっております。



繰り返しますが、変化日というのは相場の反転、加速、延長です。

だから、変化日を起点にしてロケット花火でもOKですし、

巡航速度で上がっていっても、下がっていってもOKなわけです。

あくまでもチェックポイントです。

だから、「変化日だ!反転するぞ!」という思い込みは禁物なわけです。

相場がどちらかに振れる注目の日だと考えて頂ければと思います。



話がそれましたので、元に戻します^^;

ピンクのトレンドラインが、日々線に対するもの。

水色のトレンドラインが遅行線に対するものです。

遅行線はNYクローズを表しますので、より重要です。



現状は、ピンクも水色もどちらも割れていない状況です。

こういう緊張感のある状態は好きなのですが、(動いた時にネコのように瞳孔が開きますが)精神的に疲れます。

あと気になって他のことができなくなるのが難点ですね。

トレンドに乗っかってしまえば、押し目や戻りでポジ作れば単純で楽チンなのですが、こういう時が一番往復ビンタをくらいそうでコワイ時ですね。



というわけで、遅行線が日々線に突っ込んでいる本日から週末にかけて、もういい加減ハッキリするでしょうね。


ポンドル ショート

ユロドル ロング

ドル円 ショート

と、現状では考えているものの、

もうちょっと判断を待っているところですね。

では今日はこの辺で。

一目千本桜

私は仙台に住んでいますが、こちらは今が桜満開です。
昨日、有名な桜の名所に行ってきました。

桜が散るころに、ドルも散る?なんて思ったりして・・・



面白かったらポチお願いします↓


応援クリックご協力お願いしま〜す!


posted by momotama at 11:33 | SPECIAL REPORT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。