【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年12月01日

上昇軌道確保に向かいそう?

皆様こんばんは。

昨日の反発は見事でした。

サポートゾーンがしっかりきいておりました。

今日の記事は、少しまとめ的な内容です。

zarjpy1201day.JPG

この半年間のランド円の値動きはレンジ相場だったと仮定します。

すると中心値は16円になるわけですが、この16円という数字、

ロウソク足が絡みつくポイントとして非常に有効だったことがわかりますね。

そして、そこからレンジ上限下限に向けて放たれる動きを繰り返すわけですが、


基本数値、現在の転換線との位置関係、基準線の向き、

遅行線と雲の関係などを一つ一つ考えて見ますと、

これから上方向に放たれそうという見方が順当なのかなと思います。


もっとも、レンジ上限は抵抗ラインとなることは必至であり、

先日書いた波動目標値もそのあたりであることも、

忘れないで下さいね。


そうしますと、17円Lowで一服、トレンド転換というのが

今の私の見方です。

週足では17円Lowを明確に越えるまでは

まだまだ本格的トレンド転換とは思っておりません。



次の基本数値の日は、

土日にゆっくり予想してみて頂けましたらと思います。


いつも訪問ありがとうございます!
本日もぽちりとお願いいたします!

natume.jpg



トップページへ戻る
posted by momotama at 22:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月30日

なにやら嫌な予感・・・

皆様こんばんは。

突然動きましたね。

zarjpy1130day.JPG

チャートを見ますと、うまくサポートゾーンが機能してることが

お分かりになると思います。

しかしながら、これを下抜けてくると、安値切り下げの形となり、

下落波動への転換の可能性もあります。


基本数値の当てはまる日も、

違った形で影響してくることになるかもしれませんね。


今の所、転換線にからみついておりますが、

明確な方向性が出るまで注意が必要ですね。


波動目標値は変わってません。

17円Lowを達成感のあるポイントとして考えています。


いつも訪問して下さりありがとうございます!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ

posted by momotama at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年11月28日

ランド円の仲値による考察

皆様こんばんは。

今日はちょっと一味違う分析手法をご紹介いたします。

先日d3様が投稿して下さった、仲値を用いた分析手法です。

この分析手法は、相場をレンジ相場とその離れの連続ととらえる見方による分析のようです。

説明するのが難しいので、さっさとチャートを見てみましょう(笑)


まだ覚えたてで恥ずかしい気もしますが、載せてみますね。

zarjpy1128day.JPG

今回は、高値17.16と安値14.75を基準にするモミアイ相場ととらえてみます。

そうしますと、仲値は15.95((17.16+14.75)÷2)になります。

そして仲値をロウソク足の実態で覆っている日を起点として考えてみます。


この仲値の日から、基本数値を数えた日に、

高値、安値、同水準のいずれかになる可能性が高いというのです。


いかがでしょうか?

かなりの精度でその通りになっていませんか?


実際にやってみて、びっくりしました。

すごいですね。


これをどのように効率的に実戦に活かして予測をしていくかは、

まだつかめてませんが、少しずつ取り入れていきたいと思っています。


いつも訪問ありがとうございます!
natume.jpg
おひとつぽちりとお願いいたします!
posted by momotama at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月27日

重要な局面に突入!?

皆様こんばんは!

先週の値動きといい、

一目均衡表は素晴らしいと日々実感しております。


さて今後の展開ですが、

今後も上昇を続けるのか、それとも上昇波動終了なのか、

いよいよ重要な局面に突入してきたと言えそうです。

ではチャートを見てみましょう。

zarjpy1127day.jpg

過去の日柄を見ますと8日周期というのが見られます。

それで、12/5や11/30といった日が考えられます。


次に波動ですが、先日くぁ〜っ様が投稿して下さった通り

きれいなエリオット波動でのラベリングもできます。

起点14.75−@16.01−A15.30−B16.52−C15.90−D目標値

以上のように考えますと、

D目標値 
17.16(4波+1波値幅×1)
17.9387(4波+1波値幅×1.618)
16.5761(4波+1-3波値幅×0.382)
16.7850(4波+1-3波値幅×0.5)
16.9939(4波+1-3波値幅×0.618)


そしていつもの一目値幅計算をしますと、

15.30−16.52−15.90
V計算値 17.14
N計算値 17.12

E計算値 17.74
NT計算値16.50

17円Lowあたりが非常に丁度いい数字ということが分かります。


そして重要なのが、8/16の高値17.16上抜けるのか

その手前で失速するのか?ということです。


この結果如何では、エリオット調整波に移行するでしょうし、

トレンドが変わる可能性が大きいということです。



では次に週足をご覧下さい。

zarjpy1127week.jpg

来週は9週周期の続きの週でもあり、

42という基本数値の週でもあります。

また遅行線が日々線に激突する直前の週でもあります。



このような日柄観測を合わせますと、

来週早々に17円を付けた場合は、

一旦ロングを手仕舞うのが良いのではないか
と思っています。

NY金にも天井感が漂っておりますので、注意が必要です。


追伸:ブログ右側にmy popというものを追加しました。RSSリーダーと呼ばれるもののようで、デスクトップに常駐し、記事が更新されるといち早くお知らせできる機能のようです。記事の更新の時間が定まりませんので、是非お使い頂ければと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
応援クリックお願いいたしますね〜
posted by momotama at 21:45 | Comment(6) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年11月23日

予定通り!

皆様こんばんは。

やっと調整らしい下落が来ましたね!


一辺倒な上昇は、力を使い果たしますので、

適度に調整を加えることはトレンドには必要なことですので、

今のところはあせることはないでしょうね。


このブログ、おもしろい傾向があります。

ランドが上がるとアクセス数が減り

ランドが下がるとアクセス数が増えるのです。

皆様の心の状態がアクセス数にも反映されてるのでしょうか・・・

圧倒的にロングの方が多いでしょうから、

下落時の分析には気を遣っております。


ひとまず、以前から申し上げている、15円High〜16円Low

サポートをどう攻めてくるかを見たいと思います。


zargold1123.jpg

NY金と似た動きをしておりますが、現在NY金は上昇しておりますので、

基本数値を目処に、再度上昇するのでは?

というのが今のところの見方です。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
あせらず応援クリックお願いいたしますね〜

posted by momotama at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月22日

そろそろどちらかに放たれそう・・・?

皆様こんばんは。

なかなか調整らしい動きも無く、膠着感がありますが、

1h足などをみると、三角保ちあいから、

そろそろ放たれそうな気配がしております。
(どちらかと言うと下かな・・・?)

記事更新後に動くというのが最近の傾向でもあります(笑)


では今日の記事に参ります。

zarjpy1122day.jpg

今日は先日の記事に、

新たに気づいたことを加えてご紹介いたします。



まず日柄的には、基本数値に加え、

対等数値というものを重視して考えておりますが、

本日がその対等数値の日にあたります。


ですが、小勢波動の天井でも底でもないようなので、

本日は、このままいけば「はずれ」になりそうです。

次に意識するのが、39、42、76という数値になってきます。

(日付はチャートをご覧下さい)

上の数値に近い日に天井や底を付けそうな動き

見られた場合は注意してみてくださいね。



また今日気づいたんですが、先回の上昇波動の中間波動として、

17(二節)に近い日数を取っており、

今回の上昇波動の中にもそれが確認できます。

ピンクの数字がそれです。

それで、少なくとももう一度は上昇があるとの

予測を立てられます。



波動的にも、青のサポートゾーンを一度も試していませんので、

一度くらいは下値確認にいくことも十分考えられます。

そのきっかけを上の日柄から予測できると思います。



来週は私が他の通貨と共に意識している11月第5週です。

実は上の数値、全部アストロ的にも重要な日です。

全くの偶然ですが、非常に興味深いと思っています。


いつも訪問ありがとうございます!
皆様のトレードに貢献できればうれしい限りです。
seal.jpg
今後とも皆様の応援お願いいたします!凸ポチッ

posted by momotama at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月20日

今後の予測

皆様こんばんは。

先週の目標値達成後の動きはなかなかテクニカル通りな動きで

記事を書いている側の者としてはうれしかったです。

さて今後ですが、

zarjpy1120day.jpg

調整入りがどこまで続くのか、これが知りたいわけです。

先週の記事にも書きました通り、

16円Lowから15円Highが堅いものと思われます。


確定した数値でフィボ計算しますと、

14.76−16.52
23.6%押し 16.10
38.2%押し 15.85


押し目買いのポイントとしては丁度いいですね。

以前の中勢上昇波動を見ますと、

「上げ五波動」を取っております。

それで、今回も上げ五波動を

先回と近い日柄で取る可能性もあります。

先回は36でしたが、今回は42などが丁度いいかもしれません。


そうしますと、遅行線も雲の上に出てきますので、

上昇波動継続の可能性が色濃くなってくるでしょうね。


また、ブログ左側にフィボナッチ一覧の二段目にあるように、

17.15−14.75 76.4%戻し 16.59

今回はこれの手前で失速しております。
(達成したと言ってもいいでしょうね)
今後これを越えてくると100%戻し

強気パターンへの移行が考えられます。



しかし、ここで注意ポイントですが、

遅行線が雲のネジレ(変化日になりやすい)

跳ね返されたという事実があります。

遅行線の動向は、日々線の動向と同じくらいの意味がある

ようですので、今後の動きには注意深くいかなければなりません。


また激しい大陰線が見られる場合には、一気にしらける可能性があります。

この恐ろしさは皆様も十分承知と思います。


次の底で買おうと思うのではなく、この通貨ペアのクセを考えると、

底を確認してからタイミングを計るほうが得策と言えそうです。

いつも訪問ありがとうございます!
poti.jpg
応援クリックお願いいたしますね〜
posted by momotama at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月17日

一日早かった・・・

皆様こんばんは。

昨日の記事に「良い週末を!」って書いちゃいました(笑)

曜日の感覚が無くなってるようです。


またもや、記事更新の後に急上昇ですね・・・

見事にN目標値達成しましたね。

遅行線は雲のネジれで跳ね返されてしまいました。

このまま調整入りしそうです。


今日は時間がありませんでしたので、

後ほどゆっくり考えてみたいと思います。


よい週末を!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ

posted by momotama at 22:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月16日

目標値達成か?

皆様こんばんは。

笊円は昨日の記事を更新した直後に上昇しました。

そして夜中に急上昇。なんだか小さな調整でしたね・・・

「押し目待ちに、押し目なし」とはこのことでしょうか。

では今日のチャートです。

zarjpy1116.JPG

この急上昇のおかげで目標値にグンと近づきました。

日柄的には明日がポイントとなりそうです。

N計算値を達成して調整入りするのかどうか見ものです。


遅行線を見てもそうなりそうな気がしています。

遅行線は予想通り雲のネジレに吸い込まれてきました。


もしそうならなかった場合は、

昨日の基本数値で一旦天井と解釈できますね。




気になる日柄は来週にもあるのですが、それよりも↓

zarjpy1116week.JPG

今週の終値次第では、「一陰介在五陽連」の型譜となります。

このまま来週も続伸した場合は、

今月第五週を利食いの目処としておくのが良いかもしれません。


というのは他の通貨の分析でも今月第五週が

ポイントとなる通貨ペアが多数みられるからです。

ちなみに雲のネジれは12月第一週〜二週です。


現在15位です!
なかなか上位の壁は厚いですね〜
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ

posted by momotama at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月13日

笊円今後のポイントの整理

皆様こんばんは。

先日の記事の予想通りじわりと下げておりますが、

次なる動きがないとネタもありませんので、

ちょっとポイントをまとめておきますね。

zarjpy1113.jpg

○レジスタンス

 ・以前の高値16.5817.16

 ・赤線波動N目標値は16.56

 ・16円Midが今後の壁



○サポート

 ・以前の高値16.01(越えたため今後はサポート)

 ・転換線と雲の上限の位置共に15円High

 ・フィボナッチ14.75→16.32
  23.6%押し 15.95
  38.2%押し 15.72

 ・緑線のトレンドライン



※上昇波動の変化ポイントは、
 雲の下限や赤線N波動の始点(安値)を割った時

※日柄カウントは先日の記事をご覧下さい。



何日か調整が続いた後、再び上昇を開始するのでは?

と考えております。

今の所、押し目を拾う戦略ですが、どうなるでしょうか・・・

今日も訪問ありがとうございます!
natume.jpg
応援ぽちりとお願いいたします!
posted by momotama at 22:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月10日

上昇継続に「待った!」か?

皆様こんばんは。

昨日の上昇には力がありましたね。

長い間辛い思いをしてきたので大喜びした方も多いと思います。

日足では雲を抜けましたので、よぉ〜しここから一気に・・・!
なんて考えてらっしゃる方も多いことと思います。

そんな皆様に水を差すようで申し訳ないのですが、
今日の日足チャートをご覧下さい。

zarjpyday1110.jpg

確かに雲を抜けてますし、勢いも感じられます。

しかしながら先日の記事の基本数値通り
昨日高値更新いたしました。
(波動の矢印の向きは違いましたあせあせ(飛び散る汗)

ストキャスもかなり高い位置にありますね。

それで来週は一旦下げるのではないかと見ています。


次に週足ですが、

zarjpyweek1110.jpg

これまた11月には大事な基本数値が密集しているんですね。

ストキャスもかなり高い位置にあります。

よって注意が必要と考えています。


くれぐれも判断は個人の責任の範囲でして頂きたいと
思いますが、日柄分析は重要ですので、
頭の片隅にでも留めておいて頂けたらと思います。

ちなみに私は昨日の時点でささやかながら
ポジを少し利確して減らしております。
下げたら拾う作戦です。

ではTGIF!

昨日から4位アップです!現在21位!
ありがとうございます!
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ

poti.jpg
posted by momotama at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年11月06日

雲の中で一休み?

皆様こんばんは。

雲の上限をタッチして先週を終えましたね。

金曜日の記事は基本数値が外れた時の苦肉の策でしたので、
一応基本数値通りということで、一安心というところでしょうか。

zarjpy1106.jpg

さて今後の展開ですが、
雲の中で次なる動きを伺う段階になっております。

今の所、上昇波動継続と見ておりますので、雲を抜ければ
9/18の高値16.23を狙う動きになるのは言うまでもありません。

基本数値の日としては、11/8・9辺りを目処に
次なるステップに移行するのではないか?と見ています。



上記の予測が外れる時は、
雲の上限を超えられずに反落した場合です。

雲の下限15円Midを抜けますと、
10/24の安値15.29を目指すと思われますが、
これを割らない限り上昇波動継続です。



最近ドル円とランド円が共に上昇したり、
チャートに変化が見られます。
この変化はランドだけではありません。
企業秘密もありますので、
はっきりこうだ!とはお伝えできませんが、
今後も記事にその旨を込めて書いていきますので、
ご自身で潮目の変化を感じ取っていただけましたらと思います。

一点集中!上位を目指します!
皆様のご協力お願いいたします!凸ポポポポポチッ

banner_02.gif
posted by momotama at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | ZARJPY
2006年11月03日

次なる目標は?

皆様こんばんは。

ドルの展開といい、ランドも判断が難しい展開になってきました。

zarjpy1103.JPG

今、可能性として考えていることなのですが、

対等時間で考えた時に青か赤の展開を想定できます。
赤はダブルトップですね。

11/13を変化日と考えていますが、
11/15は遅行線が雲のねじれに重なる日となります。

どちらに行くかは、オレンジのトレンドライン
限定線をブレイクした方になりそうです。

ランクアップにご協力お願いいたしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 22:37 | Comment(1) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年11月02日

ランド上昇力不足か・・・

皆様こんばんは。

昨日は陰線で引けましたね。
本日も陰線となる可能性が高いです。

従いまして、昨日の型譜の可能性はなくなりました

それで残された期待は、明日、
本来の基本数値の日(9日)で高値更新してほしいところです。

これが失敗しますと、
雲の上限に跳ね返された形となりますので、
再度下落の可能性が考えられます。

今回雲の突破が失敗しますと、先回の突破失敗と同様、
ある程度の下落は覚悟しなければなりません。

1h足で見ると、H&Sにもみえます。

あと今考えられるパターンとしては、10/24の底を基点として
もみ合いを続けながら、17日(二節)の基本数値の日
が変化日となる可能性も考えられます。
対等数値によるチャートパターンです。
(これは明日に扱いたいと思います。)

今日は残業で全然相場のことを考えられませんでしたので、
明日、じっくり考えてみたいとおもいます。

ランクアップにご協力お願いいたしますね凸ウリャッパンチ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 22:57 | Comment(1) | TrackBack(4) | ZARJPY
2006年11月01日

明日はなんの日?

皆様こんばんは〜

突然ですが、明日はなんの日でしょう?


毎日読んで下さる方ならお分かりと思います。


そう!基本数値の日です!
(二日前の「基本数値攻撃」の記事です)

対等数値の日とも言うのかもしれませんが、
とにかく日柄的に注目の日です。

zarjpy1101.JPG

今日はちょっと別のチャートを載せてみました。

明日は8、26が重なる日です。
一つ前の山までカウントすると34も数えられます。

しかも雲に突っ込んでいますので、
雲の上限までの上伸は期待できます。

遅行線もまだ上伸しそうです。

青線の16.03も越えて欲しいところです。


問題はそこを越えて、NYクローズできるかですね。


これが実現しますと、型譜的にも追撃買いの形
出来上がるようです。

本日「一陰介在五陽連」になる可能性があります。
明日は六陽連の可能性がありますね。

しかしながら雲の上限で跳ね返されますと、
しばらくもみ合いに移行しそうです。


そういうわけで明日はちょっと注意して見て下さいね。


でもこういうときこそ、一つの考えに固執せず、
柔軟に対応できるように、心を無にして臨みたいですね。

心はいつも中立。頭が固くなってはいけません。

(頭が固すぎる例)

と、自分にも言い聞かせております。

ランクアップにご協力お願いいたしますね凸ウリャッパンチ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 21:32 | Comment(8) | TrackBack(1) | ZARJPY

型譜でランドを見てみよう

皆様こんばんは。

今日は型譜について、再度扱いたいと思います。

なぜかといいますと、「一目均衡表の研究」の本の中で
時間論、波動論などよりも多くページを割いているので、
決してなえがしろにはできない理論だと思っているからです。

zarjpy1031.JPG

ランド円日足チャートです。
青が陽連赤が陰連を表しています。

それぞれの(陽連、陰連の総称)は意味を持っておりまして、
相場の反転の兆し、追撃買い(売り)、相場の終焉などです。

とりわけ、下げ相場が続いた直後の陽連(またはその逆)は
特別重要な意味を持つようです。

なぜならは相場の反転のきっかけになりやすいからです。

ランド円はトレンドができやすいので、
この型譜を読むことは非常に有効と言えますね。

したがいまして、直近の八陽連は非常に重要な意味を
持つことがわかります。

それでも、欲を言うと、
今回の八陽連は勢いが強くてはっきりしすぎで
五陽連の時点で「買い確定」しても、時既に遅しですよね。
一番いいのは「じわり五陽連」が出た時なんです。
これは将来に大きな上昇を期待させるんですが、
今回のような「いきなり五陽連以上」は力を使い果たす
怖さがあるんですね。


そして次に見るのが「限定線」と呼ばれるものですが、
これは連の上下に引いている赤い線です。

通常は、波のトップやボトムに引きますが、
型譜を考える時は、連の上下に引きます。

例えば陽連の後に下の限定線を割ってしまうと、
弱気となり、戻りも限定的だなとみなしたり、
上の限定線を越えれば強気継続を確信できるようです。

お分かりになりましたでしょうか?


ではドル円ではどうでしょうか?

usdjpy1031.JPG

直近では四陰連が出ており、明日以降の値動きによっては、
一陽在介五陰連以上となる可能性も考えられます。

それが無効になるには、上の限定線を短期間で破る動きが
必要となってきます。

このように型譜だけみても多くのことを理解できますね。


最後に注意点ですが、型譜だけ見て相場を判断することは
決してなさらないで下さい。
時間論、波動論、値幅観測論と合わせて判断した時に
極めて有効となる理論のようですので。

ちなみに、ランド円の直近の八陽連は時間論、
波動論共にピッタリなタイミングでしたので、
重要な意味を持っていると思っています。

ランクアップ応援クリックお願いいたしますね凸ポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月30日

ランド円−基本数値攻撃

皆様再びこんばんは〜

最近基本数値ネタが多いのですが、
私は何を差し置いても基本数値が大事だと思っていまして、
今日はダメ押しの一発を皆様にご紹介したいと思います。

2006年度のランド円のチャートです。
エクセルでの自作チャートなので見づらくて申し訳ありません。

zarjpy1030.jpg

なんだごりゃ〜!?って思いますよね。

でもこれ、途中でやめたんです。きりがないので。

で、赤で書いた日が次の予想変化日になります。

今日はこれを作って力尽きましたので、これにて失礼致します。

何かの法則など、気づいたことがありましたら、
教えていただけますとうれしく思います。

今度2005年もやってみようと思っています。
何か発見があるかもしれません。

今日も是非応援クリックお願いいたしますね凸ポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 21:56 | Comment(3) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月26日

基本数値ってすばらしい!

皆様こんばんは。

ランド円が先日の予測通り10/24で底打ちとなり、
上昇しております。

いや〜基本数値ってホントすごいですね。
正直分析している本人がビビッてます。

zarjpy6h1026.JPG

さて今後の展開ですが、10/19の高値をサクッと上抜けましたので
波動は青線の下降N波動から、V波動へと転換しました。

そしてこのまま赤線の上昇N波動の継続に帰するかがポイントとなってきますね。

値幅観測をしますと、

2006年10月4日  14.75
2006年10月13日 16.01
2006年10月24日 15.27
V計算値 16.75
N計算値 16.53
E計算値 17.27
NT計算値15.79


となりますね。

N計算値を達成したとしても、日足で雲の上に出ますし、
遅行線も日々線を抜けて雲に突っ込む形となります。

いずれにしても9/18の高値16.22を抜けてくれば
また波動の認識も変わってきますので、
17円手前までの上昇を期待できると思います。

そして最終目標は17円の壁を越えられるかなんです。
これが難しいんですね。
中期的な波動の転換の鍵を握ってます。


それでも、次の基本数値の日はまだ先ですので
しばしもみ合うのかもしれませんね。

あと昨日の金の変化日予測は11月初旬ですので
何かが起こるのかもしれません・・・


ここまで明るい見通しについて書きましたが、
週足では未だ弱気は払拭されておりません。

短期的には安心感があるところですが、
中期的にはまだまだですので注意を怠らずにいきましょうね。

本日も応援クリックお願いいたしますね凸ボヂブヂッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif
posted by momotama at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月24日

底を付けに行くか?それとも・・・?

皆様こんばんは。

ランド円が底を狙ってますね。

今日は4時間足を見てみます。

zarjpy4h1024.JPG

きれいに下降チャンネルを形成しておりますね。

先ほど一時15.27まで落ちましたので、昨日申し上げた
基本数値の本日か明日には底を付けるか
ズバッと下抜けるかどっちかになりそうな気がします。

下抜けた場合は、各指標も一気に弱気な形になりますので
ちょっと緊張の時間になりそうです。

ドルが買われておりますが、
明日のFOMCが良くも悪くも転機になるのか・・・
相場ってなんてタイミングがいいんでしょうね。


今日は沢山の方からメールを頂きました。
ありがとうございます。

そして一人の方から、金などのコモディティ相場の
きれいなチャート
を紹介していただきました。

こういう有益な情報が集まってくるのも私の力ではなく、
このブログのおかげですので、
包み隠さずご紹介したいと思います。

「ランド関連情報」にも明日の記事以降にアップいたします。

明日は金の記事にしようかな〜
お楽しみに〜!

本日も気合の入った応援クリックお願いいたしますね凸ボチブチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 21:50 | Comment(5) | TrackBack(3) | ZARJPY
2006年10月23日

只今ランド調整中・・・

皆様こんばんは。

ランド円が下落しており、またか〜っ!?
と思ってらっしゃる方も多いと思います。

では今週のランドの動向を考えてみたいと思います。

zarjpy1023.jpg

現在は、10/4の安値14.75をつけてから8陽連という
急反発を見せたあとの調整入りとなっております。

ブログ左側のフィボナッチ一覧にもあるように、
17.15−14.75の50%戻しを達成しておりますので、
調整入りは不思議ではないと思います。


本日はロンドン時間に入ってから10/18の安値15.46
一瞬下回りました。
よって波動が乱れたため、もう少し調整が続くことが予想されます。

日柄的には、明日か明後日が基本数値の日になることから、
明日当たりに底をつけにいくのかな?と思います。
小さな小勢波動ですので、
これくらいが丁度いいのかもしれません。

目処としましては、

【赤い線の目標値】

16.01−15.46−15.76
V計算値 15.16
N計算値 15.21
E計算値 14.91
NT計算値 15.51



もしさらに下落した場合、

【水色の線の目標値】

17.15−14.75−16.01
V計算値 13.49
N計算値 13.61
E計算値 12.35
NT計算値 14.87
とりあえず可能性は低いと考えています。

今週の木曜日には遅行線の日々線への衝突は避けられません。
上抜けた場合は波動もまた転換するでしょうから、
ロング派にはホッとする形になりそうです。


(個人的には10/4以降波動は転換してますので、
あまり悲観的ではありません。
目を疑うような棒下げが無い限り大丈夫かなと思っています。
でもこれは個人的見解の範囲を越えておりませんので、
鵜呑みにしないで下さいね。)

今週も一週間がんばってまいりましょう!


【ささやかプレゼント情報】

日頃このブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。
そんな皆様に感謝の意を込めて、ささやかながら
お役立ちツールをプレゼントしようかな〜なんて考えています。

たいしたものではないのですが、エクセルで作った
一目波動目標値計算表とフィボナッチ計算表セットのデータです。
エクセルの出来る方には無用のデータだと思います。
初心者用のツールです。上級者の方はがっかりします。

波動の見方の簡単なサンプル付きです。

もし欲しいという方は、上記のアドレスまでメールを下さい。
条件として「ブログの感想、要望、改善点」
または「ここだけのひそひそお役立ち情報」を送って下さった方
にしたいと思います。

HNある方は教えて下さいね。

期間は今月末までとさせて頂きます。

本日も応援クリックお願いいたしますね凸ボチブチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 21:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | ZARJPY
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。