【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2006年10月19日

ランド円狙い通りか?

皆様こんばんは。

先日の記事の通り調整が入っておりましたが、
再度上昇を見せるような動きになってまいりました。

まだ仮の算出ですが、今回の小勢波動を計算してみました。

10/4  14.75
10/13 16.01
10/18 15.46
V計算値 16.56
N計算値 16.72
E計算値 17.27
NT計算値 16.17


16円Mid〜17円越えを期待できるのかもしれません。

次の基本数値の日までまだ数日ありますので、
目先16.22を一瞬でも越えれば期待はさらに膨らみますね。

日足の雲も16円Lowにあり、遅行線の日々線突入もあり、
注目の展開になってまいりました。

しかしながら、これが失敗しますと、
所詮は下降N波動の継続となり下落が加速する
可能性もありますので、焦ってポジションを膨らますのではなく
落ち着いて判断なさってくださいね。

お蔭様でランキングもじわりじわりと上昇してきています。ありがとうございます!本日も応援クリックお願いいたしますね凸ポチポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:57 | Comment(3) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月16日

ランド一旦調整入り?

またもや皆様こんばんは。

先週でランド円の見通しは述べたので、
今日はちょっと後講釈的な内容です。

本日は16円手前で失速し、
調整の下げになりそうな展開となっておりますが、
フィボナッチによりますと・・・

高値(100%) 2006年8月11日 17.15
安値(0%)2006年10月4日 14.75
50.0%戻し 15.95←達成
61.8%戻し 16.24←9/18の高値に近い
76.4%戻し 16.59

高値(100%) 2006年4月20日 19.70
安値(0%)2006年10月4日 14.75
23.6%戻し 15.92←達成
38.2%戻し 16.65

以上のように16円手前にフィボナッチポイントが
重なっておりました。
それで達成感もあったのかもしれませんね。

また週足で見ても、
転換線に丁度頭を抑えられた形も見て取れます。→チャート
というわけで、16.22の壁を前に一旦調整が入っても全然おかしくないという状況を理解できると思います。


しかしながら先日の高値を今回の上昇小勢波動の天井とみなすと
E計算値 17.27 となります。
軽く17円は越えてくるという予測ができるんです。
もしこれが実現しますと、8月11日 17.15を上抜くこととなり、
上昇波動継続ということになります。


実は、最近気づいたことがありまして、
もしかしたら来年19円越えるんじゃないかという妄想とも言える
予測をしてしまうような発見がありました。
それは波動論の考えに基づいた発見なんですが・・・
(見りゃ誰でもわかるし、たいしたことなかったりして・・・)

それは明日のお楽しみとします。

いつもありがとうございます。
本日もクリックお願いいたします凸ポチポチッ!

ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月13日

波動論での見方

皆様こんばんは。

ランド円の急上昇はすさまじいですね。
今日で八陽連です!
15円Lowでロングした方おめでとうございます!
ちょっと勢いが強すぎる気がしますが・・・


さて、今後の展開についてですが、
先日のポイント15.52をあっさり突破しましたので、
次なるポイントのご紹介をしたいと思います。

zarjpy1013.jpg

水色の線で描いたような、下降N波動ととらえますと、
9月18日の高値16.22を超えた場合、
更なる上昇を見込めることとなり、
水色のN波動は終わったということができます。
この場合17円を目指す展開になると予測されます。

しかし、16.22を超えられず反落した場合、
下降N波動継続ととらえられますので、
10月4日の安値14.75をいずれは破る展開を
予測することになります。


ここで、日足の雲や各線の関係について見るわけですが、

@遅行線が日々線を上方突破

A転換線が上向きで基準線を上抜きそう

B雲の下限が16.20に位置している


非常にワクワクな展開に変わってまいりました。


しかしながら、来週の月曜日は今回の上昇の9日目
つまり基本数値の日となります。
一旦上昇の足が止まることも想定しておいて頂けたらと思います。


このようにいろんなスパンでの波動を見ながら、
日柄計算と照らし合わせて、目標値算出をし、
雲や各線の関係を見て・・・
一目均衡表って忙しいように見えますが、
一つ一つはシンプルなので非常に理解しやすく、
まさに一目瞭然な分析手法なんですね。

本日も応援クリックお願いいたしま〜す凸ポチポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月12日

七陽連か?

皆様こんばんは。

トレンドラインもブレイクし、やっと底打ち確認できましたね。

これで戻りを確認しにいく展開を想定できるようになりました。

型譜的には、本日のNYクローズが15.48を上回っていれば

七陽連となります。強い反発です。


それでも本日陰線で引けたとしても、継続的に上昇圧力がかかるものと思っております。

そしてまずはE計算値を算出して、目標値を出すことができますね。

単純に計算しても16円台回復は見込めることになると思います。


以下は4月からの下落に対するフィボナッチリトレースメントです。

高値(0%) 2006年4月20日 19.70
安値(100%)2006年10月4日 14.75
23.6%戻し 15.92
38.2%戻し 16.65
50.0%戻し 17.23
61.8%戻し 17.81
76.4%戻し 18.54



注意すべき点としては、急激な反発は

エネルギーを出し切ってしまう
と教科書に書いてありますので、

じわりじわりと回復して欲しいものです。


今回の下落に対し、値頃感でポジションを持たれた方で苦しんでおられる方もいらっしゃるかとは思いますが、ポジションを調整できるチャンスが訪れそうですね。

本日も応援クリックお願いいたしま〜す凸ポチポチッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 23:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月11日

型譜について

皆様こんばんは。

今日は「型譜」について少し触れたいと思います。

型譜というのは一目均衡表オリジナルのロウソク足の読み方です。
酒田五法に似ています。
考え方の根底は、「陰極まって陽に転ず」及びその逆です。

まずチャートをご覧下さい。

zarjpy1011.jpg

赤いマークの所ですが、陽線が五本連なっています
これを「五陽連」といいます。
七陽連とか九陽連とか、その逆もあります。

五陽連は「陰極まって陽に転ず」のサインとなるようです。
その後の上昇の前兆ともなることがあるそうです。

しかしながら、出るタイミングが重要なわけですが、
今回は丁度下落が続いた直後に出ましたので、
少し戻りを期待できるのかもしれません。
本日も陽線で引けますと、さらに強い形となります。


トレンドラインで見てみますと、いつもの下降ラインがありますが、
9月28日の15.52と重なるような位置でぶつかっております。


波動論的に言いますと、現在の戻りが15.52を越えた場合、上げV波動とみなせるのかな思います。
しかしながら、越えられなかった場合は下降N波動の連続ととらえられ、
先日の記事のように、9波動まで下落が続く可能性が出てきます。


念のため上昇した場合のフィボナッチリトレースメントですが、

高値(0%) 2006年8月11日 17.15
安値(100%)2006年10月4日 14.75
23.6%戻し 15.32
38.2%戻し 15.67
50.0%戻し 15.95
61.8%戻し 16.24
76.4%戻し 16.59


となっています。


11月第5週まで下落が続くのか、ここで底をつくのか、
これからの動向次第ですね。
希望的考えを述べるわけではありませんが、
時期的にはチャンスだと思います。
日足転換線もクリアして、基準線を攻めています。遅行線も上向きです!
もうひとふん張りというところですね。
上昇トレンドに変化した場合でも、大きな波動で見た場合のチャートポイントがありますので、まだまだいばらの道が続きます。

本日も応援クリックお願いいたしま〜す凸ポチポチッ!お願いいたしますね〜!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月10日

笊円(週足)時間論分析

皆様こんばんは。

先日セントラル短資さんに口座開設が完了しました。
他の会社にポジがあるので、まだ取引はしていませんが、チャートを見るのにとりあえず利用することにしました。

そしてついにみやすい週足を手に入れました!
今日のチャートは先週までのロウソク足です。

さっそく基本数値を照らし合わせてみました。

zarjpyweek1010-2.jpg

とりあえず26という周期は感じられますね。

でも、「じゃ、これからとうなるんだ?」って聞かれると、

う〜ん・・・ってうなってしまいますね。

これは下手くそなパターンかもしれません。

というわけでやり直し!


zarjpyweek1010-1.jpg

こっちのほうがしっくりきますね。

山同士谷同士一つのトレンドを押さえた日柄カウントの形ですね。

これを見ますと、2003年前後の上昇トレンドは33に近い35週で終わっています。

また2005年からの上昇も42に近い43週をカウントできました。

よって今年4月からの下落は、26という基本数値の通り一旦底打ちか、

更に下落を見ても、33週カウントまでかな?という気がします。

そうすると11月第5週という時期が出てきます。

・・・何か気づきませんか?



そう!ドル笊週足の天井予測も11月第5週なんです!

おぉ〜なんという偶然!


あと最近気づいたのですが、ランドは他の通貨に比べてトレンドが出来やすいんですね。

陰線、陽線が続いています。

流動性が少ないので、動意づくと一方的になる傾向があるんですね。

それで現在25週目、底を33週目と予測すると更に8本近くの陰線

見込まなきゃならなくなります。

そうすると14.60なんて言ってる場合じゃなくなってきます。

ちょっと難しくなってきましたね。

短期的な節目としては有効かもしれませんが、

いずれ破られるのかもしれません・・・


以上の点を踏まえながら、昨日の記事にあるような波動論の観点からも

注意深く見ていかなければなりませんね。



ところで、一目均衡表には酒田五法のような「型譜」と呼ばれるものがあります。

それがランドのチャートには出まくっているのです。

その点についてはまた今度!

楽しんで頂けましたか?へぇ〜っと思われた方は凸ポチポチッ!お願いいたしますね〜!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月08日

ランド円日足−波動論

皆様こんにちは。

さわやかな日曜日ですね。

ちょっと気づいたことがありましたので載せたいと思います。

一目均衡表の波動論の中に、小勢波動という言葉があります。

チャートは小さな波の繰り返しで出来ていますが、その一つ一つの小さな波のことを言います。

実はその小勢波動はある一定の数で転換する可能性が高いそうなんです。

それは5波動、7波動、9波動という数字です。

(エリオット波動論とは切り離して考えて下さいね。)

それを今年の相場に当てはめてみます。

zarjpyday1008.jpg

どうですか?

これまたぴったり下降7波動→上昇5波動→下降7波動になっていませんか?

最後の中勢下降7波動は9波動になる可能性もありますが、

それでもドカンと下げる波になるわけではないでしょうから、

やはり14.60あたりが丁度いいのでは?と思っています。


現在のままで底を打ったと考えるにはまだ早いと思いますが、

底打ちは近い(あるいは打った)ということが考えられると思います。

ちなみに、9/28の15.52を上抜いた場合底打ちを確認することとなるようです。

遅行線の向きにも注目して下さいね。

コーヒーでものんびり飲みながら凸ポチポチッ!お願いいたしますね〜!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 13:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月06日

一旦底打ちか?

皆様こんばんは。

昨日は疲れて更新できませんでした。すみませんです。

予測よりも一日早い10/4付での底打ちのようですね。

それでも一目均衡表ってすごいですね。

スイングトレードには最適ですね。


これからの展開として、9/28の15.52を狙う展開が考えられますが、

これも失敗した場合は、一目均衡表の波動論によると、

V波動(現段階)→N波動へ再度変化するそうです。

つまり10/4の14.75を下抜けるということです。

よって兼ねてからお伝えしております、14.60を付けに行くという展開が予想されますね。


とりあえず、残りは笊円の週足分析なのですが、ライブドアチャートしかないもので躊躇しております。
あと、金や、リクエストのユーロ笊なんかもいずれやってみたいと思います。

週末にランド以外の特別記事載せてみたいと思います。
なんにしようかな〜。お楽しみに〜

今日も応援クリックお願いいたしますね〜凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 16:44 | Comment(3) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月04日

ドル笊(週足)時間論分析

皆様こんばんは。

ドル笊週足 時間論分析の時間です。

今日もまたややこしい説明が始まりますので、
ゆっくり考えて消化して頂きたいと思います。

今日は論点を分けて書きたいと思います。

※相場の周期に「一期一節」などの文字が入っておりますが、基本的に日足に用いる言葉です。
 ここでは基本数値を分かりやすくするためにあえて入れてあります。

usdzarweek.jpg

【其の壱】

2006年以前の相場を見ると、谷同士の周期がほぼ19週であり、全体で75週と、「一巡」に近い周期を取っています。
ゆえに2006年以降は相場が変化したと考えることができると思います。

【其の弐】

今度は2006年以前からの山の周期であるが、ほぼ基本数値に近い周期をとっています。
ゆえに将来の山のタイミングも26、33、42週のいずれかを予測することができると思います。

【其の参】

2006年5月からの相場に目を向けると、青の矢印のようにN波動になっています。
これは日足の分析の時に詳しくやった部分ですが、同じく周期をカウントし、基本数値に当てはめると、
11月第5週がN波動の目標値達成の週になるかと予測できます。
この考え方は、対等数値によるチャートパターンの考えを用いています。
(目標値については先日の日足分析をご覧下さい。)

日足では今月の変化日を予測していましたが、
週足ではさらに先を予測することができました。
E計算値も夢じゃなくなってきましたね。


追伸:ランド円がものすごく下げていますね。明日あたりを変化日としていますが、14.60をつけるかもしれませんね。私的にはかなりのチャートポイントと思っています。簡単に通り過ぎることはないと思いますが・・・

楽しく読んで頂けましたら、クリックお願いいたしますね〜凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 21:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年10月03日

戻り高値をつけるのか?

皆様こんばんは。

笊円は15Lowでネバりを見せておりますが、

zarjpy1003.JPG現在チャンネル形成中のため、近く戻り高値をつけにいくのかな〜と思っています。

おとといの笊円一目時間論では、木曜日付近を短期的な変化日と予想しておりますので、9/28の15.52を越えればこのシナリオは現実味を帯びてきますね。

さてどうなるでしょうか・・・

今日は週足時間論分析やろうと思ったら、データ収集不足でできませんでした。
明日以降にアップ致します。
待ってた方ごめんなさいね。

今日もクリックお願いいたしますね〜凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 21:02 | Comment(8) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年10月02日

笊円時間論分析(リベンジ)

皆様こんばんは。

週末に本が届いたので早速読んでリベンジしてみました。
今日はランド円日足のみでの分析となります。
これをやりだすと、もっと長いスパンでのチャートが欲しくなりますね。
とりあえず今手に入る情報のみでやってみました。

一目均衡表は時間論、値幅観測論、波動論で構成されています。

時間論は、基本数値(テクニカル分析の手引きリンク参照)の日数と相場の変化日に深い関わりがあるというものです。天井や底の周期を見出してそれを未来に重ねて見よう、というものです。

では早速見てみましょう。

zarjpyday.jpg多少の日数のずれは気にしません。でも大体26日周期で天井や底をつけていることが見てとれますね。それで目先10月5日(木)前後に短期的な戻り天井か底をつけるかな?という予測ができますね。
さらに青い文字の日数もカウントできることから、11月8日や21日という日付も予測できますね。

そこで次に考えるのが、値幅観測論です。

青い矢印の方向で下落を考えた場合ですが、

4/20 19.70
6/23 15.40
8/11 17.15

V計算値 13.65
N計算値 12.85
E計算値 11.10

NT計算値 14.60

となります。
先ほど述べた11月中に上記の数値を達成するのかそれはわかりませんが、
可能性はありそうですね。

ちなみに
【フィボナッチリトレースメント】
安値(100%)2001年12月 9.50(正確な数値は分かりません)
高値(0%)2006年4月20日 19.70
50.0%戻し 14.60


これまたピッタリですね!

あんまりリベンジ前と代わり映えしませんが、本の中に「簡単明瞭が最良」と書いてありますので、思考はシンプルにしておきました。

ドル笊は次回以降に致します。
お楽しみに〜

追伸:来週から再来週にかけてまたもや同じ場所に出張のため、残念ながらネットが使えません。先週と同じく更新も不定期になりますが、宜しくご理解の程お願いいたします。その分勉強に励むとします。

楽しく読んで頂けましたら、クリックお願いいたしますね〜凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 00:01 | Comment(10) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年09月28日

ランド反転ポイント

皆様おはようございます。

一目均衡表の時間論分析ですが、明日あたり専門書が家に届くので、週末帰ってから再度分析しなおした方が、正確な情報を提供できると考えましたので、リベンジは来週に持ち越したいと思いますので、今週はいつもの分析をやります。


【ランド円 日足】

zarjpy0928.jpgランド円の日足チャートです。緑と水色のチャンネル下限で丁度反転した形となっています。目先は15円Highを目指すのかもしれません。それでも緑のチャンネルの上限を抜ける勢いは無いのでは?と思っています。20日移動平均線も本日15.80付近に位置しています。
また、フィボナッチでは

高値(0%) 2006年4月20日 19.70
安値(100%)2006年9月25日 15.04
23.6%戻し 16.14
と、丁度赤いトレンドラインと重なる位置にチャートポイントが控えるため、これもまた抵抗になります。


【ドルランド 週足】

usdzar0928.jpg次にドルランドの週足チャートですが、水色のチャンネルと赤のトレンドライン上限でぶつかって失速した形です。このまま水色チャンネルを維持して抜けるのか、チャンネルを下に抜けて青のトレンドラインで反転するかのいずれかになりそうです。

いずれにしてもドルランドの上昇一旦休憩のような気がしますので、ランド円にとっては週末は平和に過ごせるような気がしています。

今日もポチポチよろしくお願いしま〜す。
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 11:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年09月22日

今週はここまでか?

皆様こんばんは。
ついに来ちゃいましたね、でっかい下落が!

zarjpy0922-1.jpg日足チャートですが、赤と緑のチャンネルの下限が丁度15円Lowのあたりに位置しておりますね。
トレンドライン的にはここらで下落が一服してほしいところですね。


zarjpy0922-2.jpg日足一目均衡表でも三役逆転の形になっており、非常に弱すぎる状況ですね。緑色の三角保ち合いも下抜けましたし。
ちなみに週足でも三役逆転です。


このまま一気に14.60を目指すのか、もみ合うのかは判断が難しいので、日柄計算の勉強を早くせねばなりません。

というわけでランド円には逆風が吹き荒れる展開となってしまいましたが、既にロングポジをガンガン作ってしまった方(私を含む)は、苦行の旅が待っているのでしょうか・・・

分析結果は常にバッド(下向き矢印)、願いはグッド(上向き矢印)という、なんとも言えない時間を過ごしております。

これからランド円のポジションを増やそう、または持とうという方はリスク管理をきっちり行ってくださいね。
スワップに目が眩んでいいのは、下がりに下がった底辺りでの話です。
(と、自分にも言い聞かせております。)

では良い週末を!TGIF手(パー)


追伸:先日述べた広告スペースの英語の広告ですが、どうやら記事だけでなく皆さんのコメントにも反応して広告が選ばれるようですね。現在は妄想族様のコメントに反応して広告が英語になっていると思われます。英語の広告は面白いですね。日本には無い新たな発見があるかもしれません。

モチベーション向上のため今日も凸ポチッお願いしますね!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:25 | Comment(8) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年09月21日

トレンドライン割れるか?

皆様こんばんは。

どんどん下値を切り下げてきております。
15.60付近を狙う勢いですね。
FOMC後ですので、だんだん方向性が出てくるかもしれませんね。

次なるネタが出来るまで、今日はそぉっと行く末を眺めております。
posted by momotama at 19:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年09月20日

上方突破失敗

皆様こんばんは。

笊円は上方突破はなりませんでしたね。
ここ何日か色んなニュースに反応して不安定な相場展開になっております。

昨日のチャートを見ていただければお分かりと思いますが、
そろそろ更なる下落に備えておきたいと思いますので、
しつこいですがポイントをおさらいしてみましょう。

【過去の安値ポイント】
2006年6月23日 15.40
2006年9月7日 15.54


【トレンドライン】
15.40−15.54のラインは本日15.60付近

【フィボナッチリトレースメント】
過去の記事「週足からの考察」参照↓http://forexwatch.seesaa.net/article/23410068.html
38.2%戻し 15.81

ざっと挙げてみましたが、これをNYクローズで割ってきた場合は、その下にチャートポイントが無いために、50%戻しの14.60を狙う展開になると思われます。
これも抜ければついに13円Midが見えてきます。
長期ロングには最適ゾーンに突入ということになりますね。

最近忙しく、いつも一辺倒な記事ばっかりで申し訳ないのですが、来週時間が取れそうなので色々な視点から考えてみたいと思います。

モチベーション向上のため今日も凸ポチッお願いしますね!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 20:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年09月19日

ランド円のふんばり所

皆様こんばんは。

昨日のドル笊下落期待分析は口惜しくも花と散ったようですね。(残念!)

現実に目を向けると、現在はチャートポイントを手前に足踏みしているような状態ですが、

zarjpy0919.jpg添付のチャートから分かる通り、水色のチャンネルは上にブレイクしたので、緑色の下降トレンドラインを狙いたい所ですね。
しかし昨日述べた通り、日足では遅行線も日々線も雲に阻まれている状態です。

現在は
基準線16.35
雲の下限16.275


となっていますが、一度抜けた転換線もサポートの役割を果たし、15.90付近がクッションになっています。どっちにも行きにくい状況なんですね。

どっちかに抜ければ大きいでしょうから、ポジションは控えめで臨みたいですね。

あと金チャートについてですが、日足で見るともしかして5波があるのかな〜と思ってましたが、週足や月足を見ると、それもどうかと悩んでしまいます。もう少し勉強が必要のようです。なかなか難しいもんです。

モチベーション向上のため今日も凸ポチッお願いしますね!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 23:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年09月13日

ランドの攻防

皆様こんばんは。

昨日の記事の通り、日足転換線を攻めております。
遅行線も雲に突入しかけております。
非常に神経質な展開です。

NY金も三角保ちあいのトレンドライン下限でネバっております。

今夜3時に米財政収支が発表されますね。
それが引き金になるのか、それともG7まで様子見か・・・

ドンと動けば話のネタができますが、今の所ネタ待ちです。

とりあえず、おとなしく見ております。

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。お蔭様で楽しくブログを続けられています。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:14 | Comment(6) | TrackBack(1) | ZARJPY
2006年09月12日

16円台回復なるか?

皆様こんばんは猫

昨日の夕方より笊円が少し戻していますね。

15.60の壁は厚くて一旦反発というところでしょうか。

zarjpy0913.jpg昨日の上昇のおかげで、遅行線も上昇し雲に突っ込みそうな形を見せております。
しかしながらその上昇を阻むように転換線16.06に位置しております。
またもや肩透かしを食らうのか、根性を見せるのか、楽しい展開になって参りました。

本日より一目均衡表の時間軸での考察も始めました。と言ってもまだ勉強段階ですが。意外とぴったり山と谷に数字があてはまるもんですね。もう少し考えがまとまったらアップしたいと思いますのでお楽しみに〜手(パー)

為替ブログも一気に急上昇できました!いつもたくさんのアクセスありがとうございます。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 22:57 | Comment(3) | TrackBack(2) | ZARJPY

商品市場の異変について

皆様こんばんは。
今日はネットが使えないところで残業で、相場が見られませんでした。
またもや更新が遅くなって申し訳ないです。
あらら、ランド膠着してますね。

NYgold0912.JPGさて最近オイル価格トレンドラインもしっかり割って崩れておりますが、
負けじと(?)金チャートも崩れそうな気配がしてまいりました。
先日、三角保ち合いを上抜けたような気がしましたが、ダマシでしたね・・・一気に600$を割ってきました。ポイントは580$付近を割るかどうかという所ですが、かなり不安な形してますね。

ドル安定に向けた最近のアメリカの動きも相まって、ランドにとっては逆風が吹き荒れるのでしょうか・・・

一年間に4円〜5円動くランド円ですが、今年はもう4円以上動いてます。あまりにスピードが速すぎますね。

あとは週足で見たとき、もしまだエリオットB波としてネバれるのならば、17.55程度までの戻りを見せて欲しいかなと思います。(かなり苦しい見方ですが)

C波として11円〜13円を目指す本格的な下落は来年だときれいなチャートになるんですけどね。

この説明には時間軸での考察も必要なので、まとまった時間が欲しい所です。
いずれにせよ、いつかもう一発下げは来ると思っています。

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ

posted by momotama at 00:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | ZARJPY
2006年09月10日

チャートが使えるようになりました

皆様こんばんは。

当ブログもついにリアルタイムレート(画面上部)とチャート(画面一番下)が表示されるようになりました。

これを見つけるのに結構苦労しました。
でもこれで便利になりました。

チャートは左下の画鋲マークをクリックすれば、チャートを切り離して使用でき、サイズも自由に調整できます。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ

posted by momotama at 23:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | ZARJPY
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。