【一目均衡表の基本数値表】
単純基本数値 複合基本数値
9(一節) 33(一期一節) 65(33×2) 97(33×3)
17(二節) 42(17+26) 83(42×2)
26(一期) 51(二期) 101(51×2) 172
129(65×2) 257(129×2)
76(一巡) 151(二巡) 226(一環) 676(一循環)


2008年03月31日

NY金の行方は4月初旬に決まる?

皆様こんにちは。

今日は先日のNY金の週足の記事に引き続きまして、

日足を一目均衡表分析で斬ってみようと思います。

では、チャートをご覧ください。

【NY金 日足 一目均衡表 時間論分析】


080331golddailychart.jpg

一方向に動いている波動というのは、周期を見出すのが困難な場合が多いので、

今回は初めから仲値を算出して、それに基づいて考えてみることにします。

まず、

2007/08/16の安値641.75と

2008/03/17の高値を1032.55の

中心値である仲値は837.15になります。


先述の2007/08/16の安値から

その仲値を初めてつけた日までの期間は64日間、

そして高値までは92日間と、ほぼ基本数値を取っていることが確認できます。

よって、相場の中心としては適していることがわかります。




さらに、仲値をつけた日から、

最初に仲値から放れた日までを数えると、

42日となり、これも基本数値です。



相場が、とてもよくまとまっていることがわかります。




では、これからの動きについてですが、



仲値から放れた日から今日までの日数が

65日間(複合基本数値)であること、

そして本日の足が、先行スパンに衝突寸前であることがポイントになります。



さらに、仲値から放れた足から対等数値で42日を数えた足の位置に

遅行線が明後日の4/2(水)に応答してきます。

ちょうど現在の遅行線の位置というのは、日々線を抜けるかどうかという位置にあって、とても大事な位置にいることがわかります。




ですから、ここ3日間くらいが、とても重要なポイントになっている
ということは覚えておいて頂ければと思います。



以前ドル円の日足の記事で述べた変化日は、

4月1日〜3日でした。


相場のポイントが重なる重要な時期にいるということになります。



週足の記事でも述べたとおり、相場が達成感のある状況であることを考えると、雲を抜けて下落してくる可能性が考えられます。


その場合は仲値に向けて基本数値に近い日柄で落ちてくることを予想できるでしょう。




ではでは今日はこの辺で。



面白かったらポチお願いします↓


応援クリックご協力お願いしま〜す!

posted by momotama at 17:45 | GOLD
2008年03月28日

NY金(週足)達成感あり・・・?

皆様こんにちは。

今日はGold(金)の一目均衡表分析をしてみたいと思います。

はっきり言って、難しかったです^^;

個人的にはこういう一方向にずっと行ってるチャートは嫌いです。

分かりづらいし、読みづらい・・・


とりあえず悩みながら分析してみましたので、

チャートをごらんください。

【NY金 週足 一目均衡表 時間論分析】


080328goldweekly.jpg

色分けするの忘れてまして、少々見づらいんですが、

2005年2月と、2004年5月の安値を二つ起点にとってみました。

2005年2月のほうから数えて、

66−67−32というカウントをとることができます。


あとは、トップ&トップ及びボトム&ボトムを結ぶと、

ほぼ基本数値通りに取っているのが分かると思います。



というわけで、(←もう結論か?)

時間的には達成感というか、収まった感があるように思います。

次のポイントとしては、33週後にダブルトップなんぞつければ

対等数値としてよろしいかなとは思いますが、

あくまでも妄想の域を越えません。



試しに、2005年2月を起点として、3波動をとって値幅計算

してみますと、409.8−729.7−543.2のポイントで

E計算値が1049.6になります。

先週の高値が1032.2ですので、結構近いですよね。



ですので、NY金は今後調整の下げに向かうと予想します。

900$あたりを切ってくれば間違いないかなと。


では今日はこの辺で。


次回はNY金の日足について扱いたいと思います。




面白かったらポチお願いします↓


応援クリックご協力お願いしま〜す!

posted by momotama at 16:33 | GOLD
2007年02月27日

NY金は今週調整入り?

皆様こんばんは。

期待を裏切るランドの下落にヘコミ中のももたまでございます。

ま、いい押し目が来ると思って、様子見したいと思います。


今日は先日の通り、NY金の分析をやってみました。

落ちる前に記事を書けばよかったな〜と後悔しています。

では週足チャートです。

gold070227week.JPG

緑色の線が小勢波動、水色の線が3波動ごとのカウント数です。

ぱっと見て、美しいと思いませんか?

6、9、22など対等数値でしっかりおさまっています。


二本目の水色の線の波動(緑の三波動)で計算すると、

559.20-649.60-601.50

V計算値 697.70
N計算値 691.90

今週高値は687.80ですので、N計算値に近い数値をとっていますね。

日柄的には調整入りしてもよいタイミングにあると思います。


遅行線も日々線が変化したタイミングに差し掛かっていますので、なんらかのアクションは期待できるものと思っています。


とりあえず日足での転換線を割るかどうかを意識していきたいと思います。

いつも訪問ありがとうございます!
seal.jpg
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ



トップページへ戻る
posted by momotama at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | GOLD
2006年12月12日

NY金-もみ合いからの放れはもうすぐ?

ここ何日か今後のランドの方向に確信が持てないので悩んでおります。
そういう心の状態が、記事にも出ているようです。
ランドが上げ一本でいけるのか心配になったからです。
でも今日はちょっとモヤモヤが晴れてきたようなイメージができたような気がします。

「悩みつつ」というのが、今後の経験に活きてくると思ってがんばろうと思う自分もいたりしてます。

というわけで、本日はNY金の動向を確認してみることにしました。


○日足チャート

gold1212day.jpg

まず私が均衡表を見たときの直感での判断は、モミアイ継続か上昇です。

時間分析してみますと、黄色の波動対等数値に当てはまり、

ピンクの波動もその対等数値を受けているのがわかります。


波動的には、基準線、転換線を上抜いてくれば、遅行線の反発の可能性を考えて、上昇小勢N波動の継続の可能性は高いとみなしております。

よって次のピンクの波動がV波動となれば、15日間程度の日柄を見ることができると思います。


○週足チャート

gold1212week.jpg

これも直感での判断は、上昇です。

今年の4月頃からの相場を考えてみますと、黄色の波動V波動+I波動とみなした場合、
V波動17(二節)の対等数値として、I波動も17と仮定すれば、
残りの6週間は676.05を突破するような上げが考えられますね。


以上により、短期的にも中期的にもNY金はこれから上昇するのではないかと考えています。

そうしますと、ランド円にも必然的に良い風が流れてくる筈なんですが・・・



先日から申し上げている通り、ランド円にしても、ドルランドにしても、日足、週足ともに今週雲のネジレがあります。

しかしながら、雲のネジレはよく転換のサインと言われますが、大きなトレンド転換であったり、大天井、大底を決めるものではなく、小勢波動や中間波動での天井や底ぐらいの位置づけのようです。
あまり大勢感には影響はないようです。

それで、ランド円の波動目標値や小勢波動での変化日は変えないものの、
それがトレンド転換まで繋がることはないのかもしれません。
ドルランドも下げ続けてますし。

そうしますと、やっぱり均衡表の形に素直に従って

ランド円はこれからゆっくり上昇、ドルランドはこれからもゆっくり下落と見るのが順当なのかもしれません。


毎日コロコロ変わるな〜と思われるかもしれませんが、
「あ〜コイツ悩んでんだな〜」と笑ってやってくださいませ(汗)


いつも訪問ありがとうございます!
natume.jpg
ぽちり、ぽちりとお願いいたします!


トップページへ戻る
posted by momotama at 22:24 | Comment(3) | TrackBack(1) | GOLD
2006年11月09日

NY金による考察

皆様こんばんは。
女子バレーとチャートを忙しく眺める時間をお過ごしでしょうか?

私は手が止まってばっかりで分析が進みません猫

今日は流れが変わったNY金から考えます。

gold1109.JPG

先週までの上昇は、
過去の上げの日数24対等日数となっており、
一旦調整入りを予測させるものでした。

しかしながら、型譜二つが出ています。

一つ目の、一陰介在五陽連ですが、
私が以前申し上げた「じわり五陽連」でしたので
その後の九陽連に繋がったわけです。

この型譜、以前の記事では見落としておりました。
ランドの動向と合わせてもっと早い段階で
予測できたかもしれません。
勉強不足をお詫びいたします。

さて今後ですが、
ピンクのトレンドラインを上抜けていること、
を抜けたことを考えますと、
今後この二つが強力なサポートとなることは必至です。

調整の下げがありながらも、転換線に支えられております。

波動的にも流れが変わっています。
水色の線の高値を越えられるかに注目です。

ちなみに私の秘密のチャートでも
日足では買いサインが点灯しております。


ドル円がいつピークアウトするのか・・・
それが知りたいところです。

お蔭様で順調にランクアップ中です!
現在25位。為替王様を射程圏にとらえていますわーい(嬉しい顔)
今日も皆様のご協力お願いいたします!凸ポチッ

banner_02.gif
posted by momotama at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | GOLD
2006年10月25日

NY金−日足分析

皆様こんばんは。

今日は昨日の予告とおりNY金の動向を見ながら
ランドの動向を考えてみたいと思います。

それではチャートをご覧下さい。

gold1025.jpg

【時間論】
26日(一期)や33日(一期一節)の基本数値がよく当てはまっていることが分かります。

また47という基本数値以外の対等数値になるものも見られます。

それで変化日の予測としては、
10/27や11/3や11/9を目標にできると思います。

その日付近に天井や底を伺う動きをしている場合は
注意できますね。


【波動論】
基本的には、赤線下降小勢波動
続いていると考えられます。

この波動の継続のためには、559.2を割る必要があります。

割れずに、602.4を上抜けた場合
波動の転換を考えることができます。


またピンクの線のように、大きな下降N波動
になる可能性も見られます。

これが実現するには、541.9を割っていく必要があります。

そうなる時には、赤線の下降N波動に弾みがつく形と
なりますので、注意が必要です。


また最後に青線のような上昇N波動
続く可能性も考えられます。
これは541.9を死守した場合です。

チャートに記した533.8、541.9、559.2などは
結構近い数値ですのでかなりの抵抗ゾーン
になると考えられます。

その代わり抜けたときのショックも大きいでしょうね。


【値幅観測論】
(データをもらった方は試しに自分で入力してみましょう)
○赤のN波動
607.0−559.2−602.4
V計算値 516.0
N計算値 554.6
E計算値 511.4
NT計算値 597.8


○ピンクの波動
730.2−541.9−676.5
V計算値 407.3
N計算値 488.2
E計算値 353.6
NT計算値 622.8


以上のような数値を計算できます。

目先はVやE計算値の510$台を予測できそうですね。

赤のN波動については、下降チャンネルも描けますので、
下落圧力の方が今の所は強いと思います。



ではここで金の一目均衡表を見てみましょう→チャート
銘柄選択エリアを「海外商品 日足」と「NY金」に合わせて「更新」を押します。

・・・見れましたでしょうか?

雲の下にいることや、下値を切り下げている形を見ますと、
下降N波動が継続しそうに見えますね。


でもこの形見覚えありませんか?





そう!ランド円のチャートにそっくりなんですね!→チャート

結構相関関係がありますね。
ランド円は波動が転換したと思ってましたが、
そう楽観視もできませんね。
今後も注意して見ていこうと思います。

楽しんで頂けましたでしょうか?では本日も応援クリックお願いいたしますね凸ボヂブヂッ!
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 21:05 | Comment(5) | TrackBack(3) | GOLD
2006年09月29日

おすすめサイトの紹介

皆様こんばんは
ネットの使える所に出てまいりました。

ランド円下がってますね〜。
15円Highまでも届かぬ勢いなんですかね〜

gold0929.JPGNY金が戻してますね。また三角保ちあいの中に戻ってきました。それでもどちらかに抜けるのは時間の問題でしょうが、ファンダメンタルの見通しに支えられて上昇もありえるかもしれませんね。

とりあえず本日はあまり相場のネタが無いので、私イチオシのテクニカルサイトをご紹介したいと思います。

FOREX WATCHER

アフィリでもなんでも無いのでご安心下さい。
ほんとに純粋なオススメです。
管理人様が毎日更新して下さる最新記事に加え、ためになる掲示板が魅力です。
私はここでテクニカル分析を知り、ここで勉強しました。
一番お世話になっているサイトです。

あとは森好治郎さんのブログをずっと読んでおりました。
でもブログが閉鎖になってから、自分が受身の分析をしていたことに気づかされ、自分の力でやってみようと思ってこのブログを作ったわけです。

ブログを立ち上げてから本当にいろんなことを知り、皆さんに教えていただきもう一ヶ月が経とうとしています。ほんと早かったです。
本当にこのブログを作ってよかったな〜と思っています。
こんなにランドについて知れるとは思ってもいませんでした。

間違いもよくやりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

来週は時間論分析やりますよ〜

では、TGIF!
posted by momotama at 21:31 | Comment(12) | TrackBack(2) | GOLD
2006年09月16日

長期金チャートについて

皆様おはようございます。

昨日のドル円の行って来い相場にうまく乗れましたでしょうか?
恐るべしことにオシレーターしか見ない妻が20ps抜きを三回転してました・・・すげぇたらーっ(汗)
そういう姿を見ているとテクニカル分析もただの自己満足なのかと思ってしまったりします・・・

そんなことはどうでもいいとして、妄想族様紹介のGoldPrieのサイトの違うページに金のドル建、ランド建の30年チャートがありました。

http://goldprice.org/30-year-gold-price-history.html


これを見ると1980年の高値680$を、今年の5月12日の高値732$で越えているんですね。またあらゆる通貨に対して高くなりすぎている状況が見て取れると思います。それで一服感がでて現在の調整の下げがあっても全然おかしくないわけですね。
ただ高値を更新したのは事実で、これからさらに上値を試す可能性も否定できないと思います。
ただこの二次曲線のような上がり方はやりすぎか?と思ってしまいますが。

長期のチャートを見るといろんなことが見えてきて楽しいですね。
妄想族様ありがとうございました。

来週はG7後の相場になりますね。以前のようなサプライズはまたあるのでしょうか・・・

いつもたくさんのアクセスありがとうございます。良い週末をお過ごし下さい。差し支えなければ今日も応援クリックどれかお願いしますね凸ポチッ
ブログランキング
 にほんブログ村 為替ブログへ banner_02.gif

posted by momotama at 11:06 | Comment(15) | TrackBack(0) | GOLD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。